気になる〇〇をレビュー

ドローンを飛ばすテクニックを紹介。初めての人は遊ぶ前にチェック

梅雨も明けるので外で遊ぼう!暑いけどね…

これからは外で遊ぼう

こんにちは、ねねこです。

ここずっと「サラリーマンのための…」みたいな投稿を続けてきたので今回はのんびりしたテーマを書きたいと思います。

子どもと遊ぶために(私がやりたいだけ)「ドローン」をレビューしてみたいと思います。

素人も簡単に飛ばせれる?まずは練習!

小さいころに、

空飛ぶラジコンってあこがれませんでしたか?

昔は「ラジコンヘリ」でしたがあまりにも高級品だったために手が届きませんでした。

現在は「ドローン」が世の中に出てきて、私たちでも簡単に購入できるようになりました。

価格も高いものもあれば安いものもあります。私が買ったのは…

 

こちらです。どうですか?「初心者にはもってこい!」のドローンです。

機械の操作には自信があるのでもっとカッコよくて遠くまで飛ぶのを買おうとしました。

子どもに「最初は安いのにしたら?」って言われたのでこれに決定しました。

Amazonタイムセールになっていたので、価格は5000円ぐらいでした。1度皆さまもタイムセールをのぞいてみてください。

ラッキーな方はもっと安く購入できるかも?ですよ。

開けて準備をします!まずは中身をチェック

箱を開けてみて実物の大きさを見てみました。

DPDPOWERのドローン箱を見てみたところDPDPOWERっていうブランド名なんですが、

メーカー名や生産国を示す情報が一切見当たらない

?となりました。

でも、安かったからいいのです。

大きさ比較のためにペンを横に置いてみました。プロペラのガードからガードまで前後左右30cmずつはありますね。

さっそく、機体に「nenekotai」って娘に書いてもらいました。これで愛着がわきますしね。

説明書もなんだか怪しいです…

怪しい説明書

よく見てください。コードの写真の下に「トラブルシューティング」とか1番下の写真の説明はまったく意味がわかりません。

まぁ、いいのです。安かったから。

セットするときの注意点は「プロペラのガードを機体と水平につけてください」

でないと、ドローンが落ちた時にプロペラが破損する恐れがありますのでしっかりと水平に付けましょう。落ちた時もプロペラをきちんと守りますからね。

はじめの練習は部屋の中で…いきなり屋外は…

部屋の中で練習するのを強くオススメします

オススメの練習方法

  1. 床から20~30cmぐらいをゆっくりと上下左右と動かす練習。
  2. 台を持ってきて、その上に乗る練習。(慣れてきたら台を小さくしていきましょう。)
  3. 一定の空間で止まる「ホバリング」を練習。

初心者はこれだけマスターしてから外に行きましょう。

最初から外だとガツンと落ちて「俺のドローンが…○○円もしたのに!」みたいなことになります。

だいたい、1日に10分程度練習すれば1週間ぐらいで外に行けるはずです。(私はそれぐらいかかりましたが)

バッテリーも小型で1つしか付いてない

のでたっぷり練習したい方は余分に買っておくことをオススメします。

さぁ、外に行きましょう!!

このドローン1番良かったのが

「カメラが付いている」

ことですね。

スマホにアプリをダウンロードしてから機体とスマホをwifiでつなげましょう。

けっこう高くまで飛ぶので見晴らしのいい景色がスマホで見れます。

画像が無くて申し訳ありませんが、皆さまの目で確認してやってくださいね。

注意をもう1つ!このドローンは私の経験上、自身の位置から

「100mも飛んでいきません、だいたい70~80mぐらいです」

電波の状態や建物の関係もあるとは思いますが、この距離を目安にしてください。

私の失敗は距離のことを考えずに飛ばしていて、電波がきれて人の家の屋根に落ちました…

取りに行くときは恥ずかしかったですねぇ、皆さまもこうならないようにお気を付けを!

このドローン重量も110gしかないので「航空法」にもかからないので安心してください。(詳しくは国土交通省のホームページを見てください。)

子どもとの時間ができました(*^_^*)

2人の子どもたちともドローンを使ってワイワイと遊ぶことができましたね。

子どもが大きくなってきたのでこういう時間は取りづらくなりましたから。

たまには、外で遊ぶのもいいものです。

ドローンでいろんな事件や事故も過去にはたくさんありましたが、皆さまもドローンで遊ぶ時は注意してくださいね。

 

ねねこの今日のまとめ

ブロガー、ねねこ

昔の高級ラジコンヘリから考えると、すごい進歩ですよねぇ。レッツ、ドローンです!

たまには、外で遊ぶのもいいものですね。