今、1番気になっています!

「読まれないブログ」作ってませんか?当ブログで実証します!

「アクセスが伸びない…」「だれもサイトに来ない…」こんな悩みお持ちではありませんか?

本を読む女性こんにちは、新米ブロガーねねこです。

わたしも、ブログを始めて「3ヶ月以上」が経ちました。

少しずつではありますが、PV数も増えてきて安定してきた感じす。

よくやってきたなと思い、始めたころの記事を見てみるとひどいものですね。

今振り返ると「こんな記事をだれが読むのか?」とツッコミたくなります。

「これでは、PV数も上がるわけがない!」今だからいえるのですが、反省するばかりです…。

わたしはくだらない記事を延々と作っていたのです。始めたばかりの新米ブロガーさんにはこうなってほしくありません。

今回のテーマは「これからブログ始めるぞ」「少し前にブログ始めたんだ」このような人たちに読んで頂きたい

「読まれないブログを作ってませんか?」

こちらをテーマにします。せっかく作った記事が読まれない…。

こんな辛いことはありませんよね?こうならないためにも当ブログで実証していきます。

(わたしも、まだまだ新米ですがこの記事を見て役に立ててもらえれば幸いです。)

ねねこ

わたしの恥ずかしい昔の記事で実証するよ!なぜ、読まれないのかを考えてね。

「読まれない記事」の特徴ってどんなもの?

泣く子どもわたしも以前は「誰もブログに遊びに来ない…」このような悩みが頭の中をグルグル回ってました。

でも、記事を書かないと前に進めない。こんな思いもあり「読まれない記事」を作り続けていました。

始めて1ヶ月、ブログに来た人は30人ぐらいだったと覚えがあります。

要は「わたしの記事がつまらない」のです。つまらない記事が並んでいるブログに人なんか来るわけがありませんよね?

わたしは「ただ、記事を書いていただけ」でした。

見る人の気持ち、納得してもらうことをほとんど考えていなかったのです。

この記事を読んでいる新米ブロガーさんもこのような記事を作成していませんか?

どんな記事が読まれないのでしょうか?そんな記事をどう変えていけば読まれるようになるのでしょうか?例を3つ上げて検証しましょう。

読まれない記事 その① ただの日記である

日記を書く

「今日は○○に行って、美味しいものを食べました!」

あなたが有名人でない限り読まれませんね。家族や知人ならともかく、他人の行動なんて気にもしません。

あなたは、ネットで繋がった他人の日記を読みたいですか?わたしなら読みません。

わたしも以前にこのような「ただの日記」の記事を作ってました。

この記事のために当時に書いたままにしてあります。修正などはしていません。

この記事のアクセス数は、数ヶ月経ってもPV3ぐらいでした。わたしが見てもかなり恥ずかしい記事です。

当時は「まず、記事を書かなくては」このプレッシャーがあったために無理やり書いたものです。

もし「今日は○○に行って、美味しいものを食べました!」の記事を書いてみたいならこのように変えてみてはどうでしょうか?

これは、家族で焼き肉に行ったときの記事です。

少しネタの内容を変えてみるだけでかなり変わります。この記事はそこそこ人気が出ました。

ねねこ

少しのアレンジがPV数を変えます。日記みたいな記事にならないよう気をつけましょう。

読まれない記事 その② 大事なことが伝わってない記事

万年筆で手紙を書くブロガーさんは、大事なことを伝えているつもりだが伝わってこない。

「これは、こんなアイテムでレビューはこうだ」「面白い本を見つけたんだ、みんな見てね」このように伝えたいはずだが出来ない。

記事の内容、構成などが悪いと見ている人に伝わりません。そんな記事がこちら

仮想通貨で儲けが出たから「みんな仮想通貨っていいよ!」って記事にしているつもりだが伝わってきませんね。この記事もたまに見られるぐらいです。

わたしはよく本のレビューをしていますが、ブログを始めたときは何も読者に伝えることは出来ていませんでした。

以前の本のレビューを見てみると「良い本なのに伝えきれていない…」反省ですね。

それから、上達したか分かりませんがレビューをこのように変えてみました。

これが1番新しいレビューの記事になります。他のサイトには載っていないAIスピーカーの機能を説明しています。

すべてが伝わった訳ではありませんが「自分でこのように使ってこんな結果が出た」ことを記事に書いています。

この、記事はかなり人気でした。

ねねこ

「読者はどんなことを記事から読み取りたいのか?」を考えてみましょう。

読まれない記事 その③ 記事の焦点がよく分からない

泣く赤ちゃん

「よし、記事ができたぞ!みんな見るよね!」

内容の焦点が定まっていない記事はダメです。

例えば「今日はUSJに行った」これを記事にしたときに「USJの○○ってアトラクションについて」とか決めて記事にするのはバッチリです。

悪い例

  • 「今日はUSJに行った、交通手段は?」
  • →「アトラクションはこれが面白い」
  • →「こんなランチでした」
  • →「昼からの行動は?どのアトラクションが空いてるか?」
  • →「これも面白かった」
  • →「全部で○○円使いました、安くなる方法」

中身を何かひとつに絞って記事にすれば面白いのに、情報がごちゃごちゃ過ぎて分からない。この例に当てはまる記事はこちら

これは「子どもの痛ましい事件」を記事にしたものですが、話が途中から変わってしまってますね。

途中から自分の子どもの話になり、塾の話に変わってしまって全然ダメですね。

テーマを決めて、そこから内容を掘り下げるならいいですね。

ねねこ

あまりにも、話が変わっていくと読者が混乱してしまうので気をつけたいですね。

新米ブロガーさんは、この本で力をつけてみよう

わたしの恥ずかしい記事はどうでしたか?このような記事をダラダラ書いているだけでは前に進んでいきません。

この記事を書いているときは、何も勉強せずに

「記事って書いて増やせばいいでしょ?」

みたいなノリでした。ムダな時間を使っていたのです。

この記事を作った後ぐらいに本を買って勉強しました。始めたころはこの本をずっと読んでました。

それからPV数が少しずつ上がってきたのです。

この記事を書いている月は3000PVぐらいで落ち着きそうです。

まだまだ努力が足らないし、もっと勉強しなくてはいけませんね。

ねねこの今日のまとめ

ブロガー、ねねこ

以前の記事を出すのは、恥ずかしいばかりです!

これで、ブログ始めた人の力になればいいのですが。

まだまだ勉強するところが多いブログの世界。わたしもみんなと勉強していきます!!







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!