会社、転職に悩んだら

「会社を辞めたい」っていえる?辞めれない、その悩み「退職代行」にお任せ

退職代行サービスの会社を比較

 

あなたは、現在勤務の会社について満足していますか?労働環境は問題ありませんか?

なかには、

「今すぐにでも辞めたい!」「さっさと新しい会社を見つけたい!」

という悩みを持っている人は多いはずです。

だったら「すぐに辞めて新しい会社に行けばいいのでは?」

という意見もあるでしょう。

しかし、会社をすぐにめることができない理由もあります。

 

会社を辞めれない理由とは?
  • 代わりの人間が入社するまで辞めることができない
  • 忙しくて辞めることをいえる空気ではない
  • 上司(経営者)が怖かったり、嫌味をいわれる…など

 

理由はこんなところにあるのではないでしょうか?

このなかでも、一番嫌なのは、

「上司(経営者)が怖かったり、嫌味をいわれるので退職ができない」

ではないでしょうか?

「若いやつは嫌なことがあれば、すぐに会社を辞めようとする!」「嫌なことでも我慢して仕事をするもんだ!」

退職することを口にしようとするなら、罵声の雨あられ…。

特に20~30代の男女に多く見られる傾向です。

あなたの、心は苦しんでいませんか?嫌な会社で、嫌な仕事を続けるのは辛くありませんか?

会社を辞めることを、自分の意思でハッキリ伝えたい!

でも、なかなか口に出すことができない…。

そんな場合ってどうしたらいいのでしょうか?




自分は何のために会社に行っているの?こう思ったらアウトです

ブラック企業のスムーズな辞め方とは?

 

月曜日から土曜日まで会社に勤務。

平日は残業もあって、下手をすると休日出勤までさせられる…。

朝起きて、仕事をして、帰ってきて寝るだけの人生。

自分って何のために仕事をしているの?誰のためにこんなに頑張っているの!?

こう思ったり、感じているなら、あなたの心はアウトです!

仕事や会社は、自分で選んでやっていることです。

誰のために頑張っているの?と言われれば「自分」や「家族、パートナー」のためではないでしょうか?

そういわれても腑に落ちないところもあるでしょう。

「好きでこんな環境にいつまでもいるわけじゃない!」「辞めることができるなら、すぐに辞めてやる!」

そういう不満やグチもあるでしょう。

そう、全部あなたが悪い訳ではないのです。

 

  • 入社した会社が、あなたの思っていたもの(作業、社風)とは違った
  • 周りの人たちと、空気を合わすことが難しい
  • ブラック企業といってもいいぐらいの環境労働
  • 上司から辞めるなら「損害賠償を払え」と言われたことがある
  • 辞めたいと相談したら嫌がらせを受けるようになった

 

例に上げたように、どうにもならないことさえあるのです。

それを、あなたは「僕の仕事のペースが遅いから…」「わたしが周りと馴染むことができないから…」

とネガティブになっていませんか?

もう一度いいます。

全部あなたが悪い訳ではありません。

会社のなかは入社しなければ分からないものです。

会社の労働環境が悪かったり、人間関係でどうにもならないときは退職を考えても間違いではないのです。

ですが、上司や経営者が怖かったりすると、退職する意思を伝えるのがなかなか難しいものです。

「退職したいという言葉を、勇気がなくて口にすることができない…」

その悩み「代行人に頼んでみませんか?」

「退職できない!」ときは「退職代行」に頼んでスムーズに解決

会社を辞めたいときは?退職代行にお願いする

 

2019年から徐々に知名度が高くなってきた「退職代行サービス」って知っていますか?

「退職したい」という言葉をなかなか口にすることができないあなたに代わって、会社にその旨を伝えてくれるのです。

伝えてくれるのは、

【退職代行NEXT】という、法律のプロである「弁護士」です。

下のような悩みで困っているあなたに代わって、退職する旨を伝えてくれます。

 

退職代行の内容とは?

 

(このような悩みで、退職に困っていませんか?)

どれか、ひとつにでも当てはまっているものはありませんか?

上の表のような悩みがあって、なかなか退職することができないのなら、退職代行を使ってみるのもひとつの手です。

あなたが、ずっと苦しんできた悩みから抜け出せる第一歩になります。

それに、弁護士を通じているので安心して退職することができるのが支持されている理由になっています。

「退職代行」頼んだときって、給料や残業の未払い、退職金、有給ってどうなる?

退職代行を使うと、未払いの給料はどうなるか

 

退職代行を使ったときに、気になってくるのが、

給料(残業)の未払い、退職金、残った有休ではないでしょうか?

あなたが苦しい思いをして、会社から勝ち取ったものですから、少しでも多く取り返したいですよね?

「でも、うちの会社はブラック企業に近いからもらえるかどうか…」

そんなときも退職代行NEXTに相談してみてはいかがでしょうか?

上司が嫌なときの退職の仕方

(別途費用が必要になる可能性があります。ご確認をお願いします)

注意したいのは、

金銭の請求が認められた場合や、報酬が発生したりとき、別途費用が必要になってくると明記してあります。

しかし、自分自身で無理な退職の手続きをして、1円も返ってこなかった…。

こんなことを考えると、今までの苦労が水の泡になりそうです。

別途費用がかかってもプロの弁護士にお願いしてみましょう。

退職代行NEXTは、基本的に「手数料の範囲内」で対応してくれます。

「わたしは確か残業代が未払いだった…」「有休を消化していなかった気がする…」

このような心当たりがある人は、一度相談した方がよさそうです。




退職代行に相談をしよう!電話での相談が難しいときは?

退職代行にどんな方法で連絡するのか?

 

「退職したいけど、できない理由も思い浮かぶ。」「残業代の未払いも記憶に残っている。」

このような思いあたる節があるなら、退職代行NEXTに相談したいところです。

あなたが置かれている現在の状況を、電話で詳しく話すのが一番のベストですが、

「退職のことを直接話すことってなんだか恥ずかしいし、言いにくいな…」

こういうときは、メール&LINEでの相談に切り替えてみませんか?

 

退職をするときに退職代行人への相談の仕方

(メール、LINEなら直接話さないから気軽に相談できます)

メールやLINEなら、顔を合わすこともありませんし、声を聞かれることもありません。

メモなどに自分の伝えたいことを、詳しく書いておいて連絡してみましょう。

 

伝えたいことを箇条書きでメモ!
  • どうして退職することができないのか?
  • あなたの現在の状況
  • 賃金の未払いや有休の残り日数
  • 「退職したい」という、あなたの明確な気持ち など

 

退職代行NEXTに詳しく伝えることが、大きなポイントになってきます。

あなたの状況が分かることによって、弁護士も対策を練ることができるでしょう。

電話でなくても問題ありません。

あなたが、勇気の第一歩を踏み出したそのときに、メールやLINEで連絡してみませんか?

 

\なかなか退職できない苦しみがあるなら解決しませんか?/

一番気になるのが料金。弁護士ってやっぱり高いの?

退職したいとき。退職代行の料金を調べる

 

「退職代行を頼んでみようかな?」

と思った人は、新しい人生の第一歩を歩き出そうとしているところです。

といっても気になるのが「料金」です。

弁護士に頼むのだから、数十万円はかかってしまうの…?

そんなイメージが膨らんでしまいますよね?

全国で、退職代行のサービスをしている会社は現在で50社以上といわれています。

有名な退職代行の会社の料金を比較してみましょう。

弁護士事務所による退職代行の比較

  • A社…50000円
  • B社…49800円
  • C社…30000円
  • D社…30000円
  • E社…29800円
  • F社…29800円
  • G社…27000円

平均価格 35200円

 

高いところは50000円~安いところは27000円まであります。

退職代行NEXTの料金は平均価格を下回る30000円になっています。

 

会社を辞めたいときに頼むサービス。退職代行の料金

(赤矢印に注意。未払い金や退職金のありの場合は金額が変動します)

退職するときに発生する賃金によって価格は変動しますが、比較的リーズナブルな価格になっています。

しかし、30000円という金額が気になってしまいますね?

退職するのに30000円を払うべきか?払わずに自分で解決するべきか?と。

そうですよね、30000円は安い金額ではありません。

悩んでいるときは、こう考えてみてはどうでしょうか?

 

お金って払うべきか?払わないか?
  • 一度でも上司(経営者)に退職を断られたことがあるか?
  • 現在、心を削りながら仕事をしているか?
  • 毎日、パワハラやセクハラに悩んでいないか?
  • 月曜から始まる会社が憂鬱になっていないか?
  • 自分で勇気を出して退職する旨を伝える覚悟が少しもない…

 

2つ以上当てはまるのなら、退職代行NEXTにサービスを依頼してみるといいでしょう。

ここで注意!!

10000円ぐらいの退職代行の会社には注意が必要です!

基本料金以外に、オプションのサービス料金が発生したり、退職に失敗してしまうこともあります。

安心、安全面も考えるのであれば30,000円前後の会社を選ぶことをおすすめします。

退職代行NEXTのサービス内容を他社と比較してみましょう。

会社が嫌になったらここに電話

(特に有休の消化の交渉は一番のポイント!)

30000円という金額を払うのですから、納得ができる仕事はもちろんしてほしいですよね。

会社に置きっぱなっしの私物の引き取り、貸与品の返却などと細かいところにまで手が届くので安心です。

低価格の退職代行サービスだと、こういうことが難しくなってくるので注意。

退職日の交渉があやふやになったり、有休の消化の交渉はムリ!と断られてしまうので注意したいところです。

退職代行NEXTへのQ&Aを見てみよう

退職代行にできる、できないのサービスとは?

 

なかなかできない退職まで、あと一歩のところまできました。

しかし、もう少し退職代行のサービス内容が知りたいところです。

相談する前に、自分自身である程度のことは知っておきたいですよね。

ここで、退職代行NEXTの寄せられた「よくある質問」を見てみましょう。

 

退職代行NEXTへの「よくある質問」

本当に退職できますか?

退職は働いている全ての人(労働者)が持つ権利です。

また、今まで退職できなかったケースは一件もございませんのでご安心ください。

退職を家族に知られることはありませんか?

ご家族へ連絡しないようお伝えいたしますので、その旨を担当者へお申し出ください。

ただし、企業への強制力はないため、絶対に連絡が行かないというお約束はできません。

会社から訴えられることはりますか?

会社に損害を与えた場合は訴えられる可能性は否めません。

訴えられた場合最大限の交渉をいたします。

裁判に費用と時間がかかるのでたいていの場合は和解で済みますが、与えた損害により異なりますので一度ご相談ください。(相談は無料)

出向く必要はありますか?

ございません。

全て電話orメールorLINEにて完結するようにしております。

 

 

よくある質問から数点取り上げてみました。

なかには「今まで退職できなかったケースは一件もございませんのでご安心ください」

と、心強いコメントまでありましたね。

他に相談があるときも無料なので、気軽に相談して気になっているポイントを聞いてみましょう。




退職代行サービスに頼むときの注意は?

退職代行サービスに頼むときの注意点は?

 

最後に、退職代行サービスに頼むときの注意です。

前では、低価格の退職代行サービスへの注意を紹介しました。

あなたが、もし退職することをお願いするのなら、他にどんな注意点があるのでしょうか?

 

  • 雇用形態がアルバイトの方 (業者によって違います)
  • <LINEで問合わせ>からの申込み (相談はOK)
  • 1世帯2回以上の申込
  • 海外居住者からの申込
  • 虚偽、重複、申込不備、本人確認出来ない場合
  • 退職意思の無い相談の場合

 

上の注意点に気をつけたいところです。

特に、一番気をつけたいことが、退職代行業者ができることは、

「退職したいといういう意思をお勤め先に伝える行為のみ」

となのです。

会社に拒絶されるとそれ以上の対応が出来なくなってしまうので注意が必要です。

この辺りも気軽に相談してみてください。

新しい人生への第一歩を助けてくれること間違いありません。

 

\相談して退職ができなかった…。というケースは0の実績!/

 

まとめ

 

「退職代行」というサービスを取り上げてみました。

現代では、ブラック企業やパワハラ上司は淘汰されつつあります。

しかし、まだそういうものが残っているのも事実です。

そんなものに自分自身が苦しめられているのは大きな間違いだと思いませんか?

辛い思いをして会社に行ったり、上司から罵声を浴びてまで仕事をする時代ではありません。

退職代行サービスをうまく利用して、新しい職場を見つけてみませんか?