ブログを熱く語りたい

ブログ超初心者が100記事に到達。ここまで続けるコツを教えます!

ブログを長く続けるコツ

こんにちは、ねねこです。

新米ブロガーさんの、ひとつの通過目標である「100記事に到達」しました。

わたしはブログの、ブの字も知らなかった超初心者でした。

最初の方の記事を見て頂ければ分かるように「ただ、字を強調している」「適当な画像を張り付けている」それぐらい情けなくて、無知なブロガーでした。

そんなクソブロガーが100記事まで来れたのです。

わたしより、後からブログを始めた人の中には「ブログを長く続けることができない」「ネタも切れるし、続けれない」

このようにお困りの新米ブロガーさんはいませんか?ブログを長く続けるにはコツがあります。

ブログ超初心者だった、わたしがブログを長く続けるコツ」を教えます。

プロブロガーによる教えもいいですが「新米から少しだけ成長した人間」の方が親近感湧きませんか?

もう数日で「始めて4ヶ月になる」まだまだ新米のわたしです。みんな、すぐに追い越せます!

ねねこ

超初心者のわたしが出来るぐらいだから、みんなもできるよ。ブログを始めたばかりの人に見てほしいな。

クソ超初心者だった!ここまでの経過を語ります

時間が経過する2018年の5月12日から始めて、今日まで122日かかりました。この日数から考えると「22日は更新できなかった」のです。

最初の方は、とてもさぼりがちでした。3~4日に1記事でした。今、考えると情けないばかりで反省ですね。

50記事を過ぎたころぐらいから「ブログの更新ができない日」は「記事の修正」に時間を充てていました。

ここ2ヶ月は、ブログから手を離したことは1日もありません。

それが、功を奏したのか「Googleアドセンス」では少しですが「毎日、収益が出る」ようになりました。

「Amazonアソシエイト」では、まだまだ苦戦をしています。ほとんどが、みんなと同じ立場なのです。

これから「長くブログを書くコツ」を6点紹介します。わたしの方法を、ぜひ試してみてください。

簡単には収益にはつながることを考えない

大量の紙幣

「いつまで経っても儲からない」「いつになったら稼げるようになるの?」

はっきりいって、甘いです。4ヶ月近く続けてきたわたしでも「子どものお小遣い」程度しか稼げていません。

たまに「ブログを運営して1ヶ月で数千円、数万円稼ぎました」こんな強者もいます。わたしからいうと「運がとても良かった」「稼ぐノウハウを最初から知っていた」人です。

本当に「ブログってなに?」このレベルから来た人は、子どものお小遣いになるまで数ヶ月はかかります。

わたしが「ブログってどんな感じでやるのかな?」この状態でした。だから、ブログですぐには儲けなど出ません。

最初は誰もが儲けなんて出ないのです。

「お金は後からついてくる」

ものだと考え直しましょう。

読者に読まれる記事→自分の書きたいことを記事にする

好きなことを書く

読者に読まれる記事を書くのは、とても重要です。当たり前のこと。

しかし、ブログを始めたばかりは「自分の書きたいことを書く」これが1番です。

自分の得意なもの、自分の過去、自分の好きなものを書きたいように書きましょう。

最初はこのスタイルで記事を量産して、記事の内容を整えていくのです。

記事の構成、文章力、画像の選択など。記事を作る練習ですね。

プロブロガーはキーワードを確実に捉えて、記事を作ります。これは新米ブロガーさんには到底無理です。

記事を少しずつ作っていくなかで「こうしたほうがいい」「あんな感じに変えよう」と試行錯誤していくのです。

最初は、

「好きなことを、自由に書く」

これを、ゆっくり続けていくことが重要です。

ブログを長く続けれるように「自分のペース」を守ること

走るペース

プロブロガーのなかには「1日で、5記事ぐらいは簡単に作れる」こんなすごいブロガーもいます。

しかし、この人たちは「プロ」なのです。ブログという作業が仕事なのです。

「ブログで稼げれるようになりたい」このようにいっているということは「あなたは別の仕事を持っている」のではないでしょうか?

仕事を終わって、帰ってきてから「ブログを書く」ので時間も制限されます。

「わたしは3~4日で記事がひとつ作るのが精一杯」

この状況の人は、そのペースでブログを更新していきましょう。それができないと

「ブログを書くのが苦痛」

に変わります。

自分の生活の一部にするのがポイントです。

生活習慣のなかに、ブログを書くことをゆっくり取り入れましょう。

ブログの作成をルーティン化すること

ルーティン化ってなんでしょうか?

ルーチン [1] 【routine】
〔ルーティーン・ルーティンとも〕

きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。

コンピューターのプログラムの部分をなし,ある機能をもった一連の命令群。

「 ルーチン競技 」に同じ。

ルーティンとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

わたしは仕事から帰ってきて、子どもと遊んで、夕飯を食べて、お風呂に入ってから「ブログの時間」になります。

わたしはこれを「3ヶ月」ずっとやってきました。今では、やらないと気持ちが悪くなります。

「ブログ作らなくてもいいかな?」「記事の修正だけでもしよう」

ルーティン化されてますね。頭と体に覚えこませるのです。ルーティン化できるのに

「3ヶ月かかる」

と聞いたことがあります。

毎日がキツイ人は「曜日を決めて」「子どもが早く寝た日は」とルーティン化してみましょう。

少し前に娘が「今日はパソコンやらなくてもいいの?」と聞いてきたぐらいです。

娘の頭にもルーティン化ができたみたいですね。

最初はデザインにこだわらなくてもいい、記事を書くこと

本がたくさんの本棚

ブロガーさんのなかには「完璧主義者」がいます。

「わたしのブログをカッコよく見てもらいたいから」とデザインにこだわってしまう人。

デザインはとても大事です。ブログの顔になる重要なポイントです。しかし、始めて間もない新米ブロガーさんが、

「必要以上にデザインに凝る」のはやめましょう。

記事の作成を優先させるのです。1記事でも多く書きましょう。

デザインが良くても、記事が少ないと読者は離れてしまいます。

デザインを気にするのは「PV数がある程度出てきた」ぐらいがベストです。

1日に100人ぐらい見に来るまでは、記事を作成しましょう。

独特な記事を作っていけば

「あなたのファン」

ができます。まずは、ファンを作るために1記事でも多く書きましょう。

収益、PV数、フォロワー数を、始めた数ヶ月は気にしないこと

熱中する人

これを気にすると、モチベーションが落ちてしまいます。「他人との比較」を始めてしまうのです。

「同期のブロガーに追い越された」「新米ブロガーに収益で負けた」完全な負のスパイラルにはまってしまいます。

  • あなたは誰かと競うためにブログを始めたのですか?
  • あなたのブログの目的は何ですか?他人と比べることですか?

違いますよね?ブログは自分との戦いです、他人と比較するものではありません。

あのブロガーさんの「○○を真似てみよう」は問題ありませんが、比較するのはやめましょう。

比較してもいいときは「自分のブログに自信がついたとき」です。ブログを始めたときは収益、アクセス数、SNSは見ないようにしましょう。

まとめ

 

超初心者が100記事までこれた、考え方はどうでしょうか?わたしもまだまだ新米で、みんなと同じです。

スゴイ人はどんどん出てきて、わたしも抜かされることもあるでしょう。でも、わたしも負けません。

最後にとっておきのアドバイスを。

まずは「ブログを楽しむこと」楽しくブログを続けると、長続きしますよ。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!