ブログを熱く語りたい

ブログで読まれるための記事の書き方、気をつけたい5つのポイントとは?

少しの工夫で読まれない記事が180度変わります!

180度、逆転する

こんにちは、ねねこです。

あなたは、こんなことを思ったことはありませんか?

「自分の記事ってみんなに読まれているのだろうか?」

PV数、直帰率気になるところです。
ブロガーとして、当たり前のこと。あなたは気になりませんか?

どうやったら読まれる記事になるのか?読んでくれる記事になるのか?を簡単に紹介します。
少し変えるだけであなたの記事が180度変わります。ぜひ、試してみてください。

事実、利点を明確にすると読まれやすい記事になる

スマホでSNSをする

商品やおでかけスポットの紹介をしている記事をよく見かけます。

  • この商品はここが良かった!
  • このおでかけスポットはこの○○がオススメ!

こんな感じで紹介してあります。よく見ると、事実、利点が書いてありません。
これでは、ただの日記になりがちです。読者には何も伝わらず、

「ふーん、この人ここに行ったんだ、試したんだ」

の程度です。これを良いものに変えるポイントはどこなのでしょうか?

読者に何が良かったのか?何を伝えたいのかがポイント

クレジットカードを紹介する記事として例えてみましょう。
クレジットカードを作って、使って、どのような事実、利点があったのか?これを読者に伝えることです。

  • カードを作るときは、簡単だったのか?時間がかかったのか?
  • カードの使いやすさは感じたのか?
  • カードを使ってポイントはどれぐらい返ってきたのか?

このように、利点をあげると読者は悩んでいたことが解決するはずです。

記事は、読者が読んで納得してもらうものです

記事の中には、書いている人の自己満足のものがあります。読者の気持ちになって書いてみましょう。

最初に結末を書いてしまうと読者に飽きられない

ブログに疲れる

よくTV番組にありますね。

「気になる結果はCMの後で!」
見てしまうのですが、実力がないブロガーが

引っ張りを続けると記事の途中で飽きられてしまうことがあります

結果がなかなか出てこないので、読者が飽きてしまいます。
そうなる前に結末を書いてしまいましょう。

結末を書くことでこんなメリットがある

記事の最初に結末を書くことでのメリットは

読者が分かりたいこと、知りたいことがすぐに納得してもらえる

  • 「あ、この記事わたしの知りたかったことだ!」
  • 「これで悩んでいたんだ…解決できそう」

これが読み始めてすぐに分かると、記事の最後まで読者が飽きずに読んでもらえます。

この記事だと

どうやったら読まれる記事になるのか?読んでくれる記事になるのか?を簡単に紹介します。
少し変えるだけであなたの記事が180度変わります。

最初にこれを書いてあります。これで、

  • 記事を読まれない人
  • PV数が伸び悩んでいる人

を引き付けているのです。
だらだらと書くのではなく結果を最初にドン!と出すのがポイント。

これだと読者に最後まで読まれる記事になります。

数字を具体的に出すと記事の内容が引き締まる

美味しそうなケーキ
  • 「ダイエットでこのような結果が出ました」
  • 「この車はこの部分がスゴい」

こういう記事もよく見かけます。わたしも少し前は書いてきました。
でも、読者側になって自分の記事を読んでみてください。

その記事で何か解決できたでしょうか?これでは読者を満足させたとはいえません。
数字を具体的につけてみましょう。これで、記事に具体的さを持たせるのです。

数字をつけて記事を具体的にする

  • 「ダイエットでこのような結果が出ました」
  • 「この車はこの部分がスゴい」

これでは、あまりにも内容がぼやけています

読者は記事の途中で読むのを止めてしまうことでしょう。これに数字をつけてこのように変えてみましょう。

  • 「3ヶ月で10キロ痩せる簡単ダイエット方法を教えます」
  • 「200万代で買える車の、この3ヶ所の部分がスゴい!」
  • 「10万円以内で変えるPCを5選紹介します」

どうでしょうか?読者にも分かりやすく、記事の内容が具体的になります。
数字を上手く使うことで、記事の内容がガラリと変わって読者にも納得してもらえます。

誰に向かって書いている記事なのか?明確にすること

たくさんの電球

「○○に行ってきました!これに気をつけよう」
こんな感じで書いてある記事ありますね。
確かに、○○に行って気を付けるポイントを教えてくれてます。でも、その記事って

だれに向かって書いてるものですか?だれをターゲットにしているのですか?

記事はペルソナ(ユーザー像)を考えて作るものが基本になっています。
これを、考えている、いないでは記事に大きな差がついてしまいます。

ペルソナを考えて記事を書いてみましょう。

あなたの記事はだれをターゲットにしているのか?

「○○に行ってきました!これに気をつけよう」

これでは、だれに向けての記事なのかがハッキリしていません。

ターゲットが定まってない

あながちミスしやすいことです。
例えとして、富士山に行ってきたという記事を書いてみることにします。

富士山に初めて登るときの3つの注意点。とくに女性登山者が気をつけたいポイント

これで、

  • 富士山に初めて登る人
  • 女性登山者

この読者に伝えることができます。記事をだれに書いているのか?明確にするだけで違いが出てきます。

あなたの記事のターゲットはだれですか?考えて記事を書いてみましょう。

書き続けることで上達する文章や記事の内容とは?

紙とペンで手紙を書く

やはりこれがブロガー、ライターとして必要なものになってくるでしょう。

記事を書き続けることで、文章力、記事の内容はまったく変わってきます。

変わるというより、上達します

記事を書き始めたときのものと、あなたがいま書いているのを見比べてください。

だいぶ、上達していませんか?わたしは実感していますが、あなたはどうでしょうか?

昔の記事と比べるとこんなに違ってくる文章力

いまから紹介する記事は数ヶ月前に書いたものになります。

この記事も読まれない人向けに書いたものです。

わたしが読んでも、だいぶ記事の文章力、内容が良くなった気がします。
これは、わたしだけの思いかもしれませんが。

続けることによって、文章力、内容は間違いなく上達します。

続けることの大切さがとても分かります

急ぐ必要はありません。
あなたのペースでコツコツとやっていこくとが長続きの秘訣です。

あなたの心地よいペースを見つけてください。

まとめ

ブロガー、ねねこ

少し記事の内容、書き方を工夫するだけで印象が変わってきます。
この記事の内容を元にあなたの記事も見直してみてください。

読まれる記事に180度変わります。

記事を書き続けて、まだ半年。少しずつではありますが上達してきました。

すべてのことは、ここまで書いてきて気づいたことです。
長く続けることで、自分で気づくことは大きな宝になりました。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!