今、1番気になっています!

セックスレスの解決方法。パートナーとの距離感を縮めて成功させよう

パートナーとの距離感を縮めてみませんか?始めてみましょう

海で踊るふたり

こんにちは、ねねこです。

未婚者も既婚者もこの問題で悩んでいる人はいませんか?
セックスレス

「パートナーとの関係がもてない…」
日本はセックスレス大国ともいわれるぐらい、他の国に比べても回数がとても低くなっています。

日本はどれぐらいセックスの回数が低いのでしょうか?

その順位はワースト1で、他の国より低い位置になっています。
反対に回数が多い国はどこでしょうか?

グラフ

       資料:Durex社、”2005 global sex survey report”

このような順番になっています。ギリシャがトップで、年間130日以上もセックスの回数があるといわれています。

日本人はその半分もいかない50日以下です。1ヶ月に2回のペースになります。

結婚して大半の夫婦がこの問題に陥るそうです。何年ぐらいで夫婦がこの問題の壁に当たるのでしょうか?

結婚してから3年ぐらいから始まる夫婦がとても多く、若さなどは関係ありません。

年齢別で見てみると

20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%

このような数字が出てきます。やはり若さが理由ではなく、20代でも11%の数字になっています。

50代でも46%になっており、半分近くはやはり問題に悩まされているようです。
いったい原因はどこにあるのでしょうか?

男性の理由

  • 仕事で疲れているので、そんな気分になれない
  • 妻に興奮をすることがなくなった
  • ずっとしていないので、その気になれない
  • 妻から「母親」に変わったのを感じる
  • 妻が相手をしてくれない
女性の理由

  • 夫に異性として興味が持てない
  • 夫を家族として見てしまう
  • 次の日のことを考えて早めに就寝してしまう
  • 家事や育児の疲れでその気になれない
  • 子どもを産んでから興味が無くなった
  • 元々、興味がない

男女別で上げてみました。スマホが便利になったため興味がそちらに向いているというデータもあります。

長時間労働女性の社会進出もあり、男性、女性とも仕事から帰ってきて

「疲れているのに、そんな気になれない…」
この理由が1番多いみたいです。

なかなか解決できない問題ですが、どこが1番の解決ポイントなのでしょうか?考えていきましょう。

パートナーとの距離感は合っていますか?まずは、ここから

男女のけんか

「パートナーと体の関係を持ちたい」

このように考えていて、すぐに行動をとってもまず関係を持つことは無理でしょう。

急にグイっと近寄っても、パートナーにはその気がないからです。

お互いに体の関係を持たなくなってしまって、そんな気分にすぐになりますか?
お互いの心が離れている

好きとか嫌いとかの問題ではありません。男女間での心が離れているのです。

まずは、この離れた心を少しずつ近づけてみませんか?まずは、そこから始めましょう。

日常感から少し離れてみませんか?雰囲気を味わいましょう

海で遊ぶ女性

男女ともに、仕事や家事、育児で忙しい日々を送っています。

この忙しい日々から、セックスがしたいという気持ちは出てこないでしょう。
少しだけ、日々の日常から離れてみませんか?

カップルで出かけてもいいでしょう。夫婦ふたりで出かけることも素晴らしいですね。

食事に出かけたり、普段いかないスポットへのドライブ、離れていた心をお互いに近づけてみませんか?

男性でも、女性でも雰囲気は必要です。何回も雰囲気作りをやってみましょう。

雰囲気を作っても慌てないでください、ゆっくり段階を踏みましょう

階段を駆け上がる

何年も体の関係がなかったのです。まずは、段階を踏んで成功までたどり着きましょう。

パートナーとふたりでできることはありませんか?

  • 今まで会話が無かった→ふたりで盛り上がる会話を見つけませんか?
  • 食事の方法→精がつくものを食べてみませんか?ニンニク、牡蠣、ウナギ
  • スキンシップが足らない→自然な形で、手を触ったりしてパートナーに触れてみませんか?
  • できない理由→なぜ、できないのか。ふたりで原因を話してみませんか?
  • 毎日が忙しい→平日、休日の切り替えのメリハリをつけましょう
  • 時間がない→スマホを触っている時間は長くありませんか?
  • いまいち気分になれない→ホテル、旅行先などでシチュエーションを変えてみましょう

ふたりで解決方法を探してみて、話し合うことはとても大事です。

お互いの気持ちを確かめ合って
なぜこの状態になってしまっているのか?

を考えてみましょう。男性も家事や育児を手伝う。女性も仕事で忙しいパートナーを理解してあげる。

お互い同士で思いやる気持ちはとても必要なことです

お互いの心は近づきましたか?思いやることはできたでしょうか?

パートナーのことを理解することが、1番の近道になりそうですね。

ねねこの今日のまとめ

ブロガー、ねねこ

セックスレスについて書いてきました。やはり、パートナーに断られると辛いものがあります。

でも、パートナーの気持ちを分かってあげる必要もあります。自分の気持ちだけを押し付けるのもいけません。

カップル、夫婦いつまでも、ふたりで仲良くしていきたいですね。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!