雑記

「お金がない人」の行動と口癖とは貧乏を呼ぶ。ミニマム生活を始めてみよう

お金がない人の行動とは

 

こんにちは、ねねこです。

何かときびしい世の中ですが「お金の管理」はバッチリですか?

「先月も今月もお金がなくてピンチだ」こんな人もいるでしょう。

物欲が強い人、ショッピングについ出かけてしまう人、新しいものが好きな人。

このような人たちに見られる傾向です。

「ショッピングに出かけるとついつい買ってしまう」「ネットを見てたら買ってしまった」

これは「お金がいつもない人」に見られる行動パターンです。

「計画的にお金を使う」簡単そうでなかなか難しいことです。

「お金をつい使ってしまう人」に向けて「ミニマム生活」を提案してみます。

ミニマム生活とは、いったいどんなものなのでしょうか?

いったい「ミニマム生活」ってなんだろう?

少しのお金で生活を送る方法

 

ズバリ、お金のない人に聞きます!

「あなたは、お金を何に使ってますか?」

 

男性のお金の使い道
  • 趣味(車、釣り、ゲーム、フィギュア集めなど)
  • 飲み代(意味のない飲み会、何回も開く同窓会)
  • 時計、車(その時計や車は生活に見合っていますか?)

 

女性のお金の使い道
  • とても高い化粧品(それでないといけませんか?)
  • ブランドの服やバッグ(必要以上に持ってませんか?)
  • ママ友とのお茶会(必要以上に行ってませんか?)

 

このようなものでしょうか?

これらに使うお金はいくらあってもキリがなくて、お金は減っていくばかり…。

本当にこれらは必要なものでしょうか?

要らないものを捨て、身につけないミニマム生活を始めよう

「ミニマム生活」とは…、

 

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。

自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。

「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。

何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。

少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。

必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。

ミニマリストとは – コトバンク

 

上の意識を持って生活していこうというものです。

「わたしはいろんな物があったほうがいい」

こんな意見も出てきそうですが、

すべてを真似してみようという訳ではありません。

少し真似をして「お金がない」このピンチを減らそうという提案です。

さぁ、始めていきましょう。

使うお金を減らすことはできませんか?

アフィリエイトってどんな副業なのか

 

ミニマム生活の前に使うお金を減らしましょう。

「男女のお金の使い道」をあげてみましたが、本当に必要なものでしょうか?

 

男性のお金の使い道

  • 趣味 生産性のない趣味はハッキリいうと意味がありません。ただの無駄使いです。
  • 飲み代 意味のない飲み会に参加してませんか?お金と時間を使うだけです。
  • 風俗 男性だから!を言い訳に行ってませんか?

 

女性のお金の使い道

  • 非常に高い化粧品 女性なので仕方ありませんが、その化粧品は本当に必要ですか?安いブランドでは肌に合いませんか?
  • ブランドもの服やバッグ 1つ、2つはいいです。なぜ、必要以上に持っているのですか?
  • ママ友とのお茶会 たまに行ってストレス発散もいいですが、行く回数が多くないですか?

 

収入と比例してお金を使っているなら、問題ありませんが、

「収入が増えてないのに出費だけ増える」

これではお金は減るばかりです。

 

見栄や張り合いなどでこれらを購入してませんか?




それあなたに必要ですか?それは購入しないこと

要らないものまで買わない買い物の仕方

 

まだ、動くのに「新しい家電」デザインも古くないのに「新しいバッグ」

ムダなお金を使ってまで、購入するものですか?

「欲しい」と思ったときに、客観的に考えてみましょう。

「何のために購入するのか?」「これを買うのは誰のために?」

「家族のために」「壊れて動かないから」このような目的ならいいでしょう。

「新しい機能が気になった」「あの子も持ってるから」このような動機はいけません。

購入する前に「本当にわたしに必要なものか?」このように考えてみませんか?

参考に「ミニマム生活」を見てみよう

わたしは、1ヶ月に「本を数冊とお酒を買う」ぐらいです。

服も1年間に1回ほど。

別に気にもなりませんし、洋服は何年も同じものを着ています。ミニマム生活ができ始めたのです。

しかし、恥ずかしながら…、

この記事を作成する数年前は「わたしも物欲の塊」でした。

テレビは最新、ゲームは気になったら購入、財布はブランド物。

ひどい有様ですね。洋服も好きで、気になったものを次々と購入するほどでした。

なぜ、こんなわたしが「ミニマム生活」を始めることができたのか?

このように考え方を変えたからです。

 

そんなに自分のことを他人は見ていない

 

このように気持ちを切り替えました。

あなたの服のブランドタグを「何を着ているの、どんなブランドなの?見せてよ」

このように見る人はいないでしょう。

あなたのことを他人はそんなに見ていないのです。

飲み会もムリに出席してませんか?

飲み会はあなたにとって「有益なもの」ですか?時間とお金を浪費するだけになってませんか?

はっきり断る勇気を持つことが必要です。




少しの気持ちの切り替えがお金を呼び寄せる

お金の列

 

「本当にいるもの」「考えたらいらないもの」

これらを明確にするだけで、お金の減り具合は収まります。

「これは必要か?」「何のために買ったんだ?」

このようなものはありませんか?「なぜ買ったか?」を思い出して、思い切って断捨離もいっしょにしてみましょう。

本当に必要なものだけを

これから、購入するときは「本当にいるもの」「考えたらいらないもの」を考えてみませんか?




まとめ

ミニマム生活はどうでしょうか?

よく見て考えると、

「あのときは欲しかったけど…」部屋からこのようなものが出てきそうですね。

断捨離もいっしょにして、お金を大事なものに使いませんか?

あなたがイメージしているよりも、たくさんのお金が貯まっていくことでしょう。

 







 

ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です