会社、社員、転職に悩んだら

会社の飲み会は本当に必要か?つまらないものには時間を使いたくない

飲み会って必要か?

こんにちは、ねねこです。

年中通して、会社の飲み会イベントなどがありますね?これらは、参加するべきものなのでしょうか?

最近では、

「会社のイベントにはほとんど参加しない」

このような考え方をもった人も増えてきています。わたしもそのなかの1人です。

「本当に行く必要はありますか?」

今回はこのテーマについて考えたいと思います。

「私は行きたくない」…その気持ちわかります。

会社の飲み会、イベントに行きたくない私は昭和生まれの人間なんですが、前から会社の飲み会やイベントごとには参加してきました。

以前はなんとも無かったんですが現在は

「非常にうっとうしい…」

と感じています。

なぜなら、家に帰ってきてやることが多いのです。

もちろん自分の趣味にも時間は使いたいですし、最近になってこのようにブログも投稿させていただいていますので時間はいくらあっても足らないぐらいです。

どこかの経営者が来て為になる話や異業種の方との情報交換の場でしたら喜んで参加させてもらいたいのです。

会社の人間が集まってもつまらない経営論や「このようなクレームがあった」とか「○○さんのやり方は…」このような話ばかりです。

私は数年前からこのような飲み会などは極力断ってきました。

全部は断りきれませんでしたが…ハッキリ言って

「時間のムダ」「お金のムダ」

につきますね。私がサラリーマンを辞めたい理由はこういうところにもあります。

最近では、「若い子がこのような席に参加しない」とかネット上にあがっていたりしていますが、昭和生まれの私でも参加したくないです。

当たり前でしょう、と思います。

社員旅行は本当に必要か?。

はい、1番これが最悪です。土、日曜日を使って社員旅行に行って月曜日からまた仕事…。

「いつ休んだらいいんですか?」

会社に言いたくなりますね。

土曜日や日曜日は自分の体を休めるためや趣味の時間や家族団らんのためにある日なのに、それを台無しにされてたまったものではありませんね。

私が就職してからすぎに「就職氷河期」というものがありました。

バブル時代にあった海外への社員旅行や研修と名前が付いた旅行などはほぼ無くなっていきました。

私が社員旅行を始めて行ったのはまだ数年前になります。本当につまらないものだと感じるほどで時間のムダでしたねぇ…。

なにかと理由をつけて断らせていただいてますが。

「会社のイベント」断る理由は何がいい?考えてみた

自分の時間確保のために断る理由を考えましょう。私は…

  1. 子供の塾やスポーツ練習などの送り迎えがある
  2. 遊びではない(習い事や知り合いとの行事の打ち合わせ)用事がある
  3. 地域での集会がある

このような理由でほとんどを回避していますね。

つまらないものに時間を使うのはお金を捨てているのと同じぐらいだと思っています。

皆さまももう1度会社の飲み会やイベントがあるときは見直してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

時間はいつまでも無限にあるものではありません。

お金よりも大事なものです。有効に有意義に時間は使いましょう。

そして、ムダな時間を過ごさないようにしていきたいですね。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!