パートナーとの問題

セックスレスの経験者が教えます。浮気、不倫、離婚という文字が頭によぎる

セックスレスになると心の変化はどう変わるか?

 

こんにちは、ねねこです。

もう少しで「セックスレスになって9ヶ月」になろうとしています。

 

 

週末の夜にはなんとかしたい。とチャンスを伺ってますが、そのときはなかなか巡ってきません。

どうしてわたしたち夫婦はこうなってしまったのでしょうか?

「共働き」「子どもが成長した」「お互いに年を重ねた」

このような理由があります。しかし、わたしたちより年上の夫婦でもセックスをするカップルはいます。

わたしたちと何が違うのでしょうか?

そんな日々が続いていると「エッチができない」ことの怖さに少しずつ気づいてきました。

わたしが感じたセックスレスの怖さを伝えます。

セックスレスになり気づいた…。離婚の危険が近づいている?

セックスレスが離婚の危険性をはらむ

 

「パートナーとがエッチがしたくてもできない」

ずっとこんな日々が続いてました。浮気するにも相手がいない。風俗に行こうと思ってもお金がない。

なんともならないこの状態…。こちらは「したい!」のアピールをしても妻はその気もない。

週末は子どもとテレビを楽しんでいて雰囲気はこれっぽちもない。

「1ヶ月に数回は夫婦のみでお酒を飲もう」

こんな約束もいつにしたのか?思い出すこともできません。

ずっとこの状態が毎日続いて、これが「当たり前」になってきました。

「誘っても断られる」「スキンシップしたくても嫌がられる」

悲しいことに脳がこのように覚えてしまいました。

こんな毎日が続いてセックスレスの怖さに少しずつ気づき「なんとかしないと…」と最近になって思うようになりました。

セックスレスが引き起こす悪いことってどんなものなのでしょうか?




セックスレスの怖さ① 性欲の低下が激しい

夫婦生活につかれてしまう男性

 

1年前は性欲はありました。

「エッチなことがしたい」「あんな子と関係を持てたらな」普通の男性並みでした。

この性欲は50歳、60歳まで続くものだと思ってました。

だが、この考えは間違いでした。30代後半のわたしですが、性欲はほとんどありません。

ゼロではありませんがとても少ないのです。

「妻に相手をしてもらえない」「風俗に行くお金もない」こうなると自分から性欲を下げるしかないのです。

自慰行為もだんだん減っていきました。「女にもてたい」この気持ちがなくなってきたのです。

もてたいと思わないとファッションまでルーズになってしまう。

わたしは「もてたい」気持ちはまだありますが「性欲の低下」からこのような気持ちまで引き起こしてしまうのです。

セックスレスの怖さ② 男性、女性として「身だしなみ」「清潔さ」を気にしなくなる

 

パートナーとラブラブな状態ってありますよね?

世間の噂だと新婚さんなら3年は続きます。

その間って「パートナーに良く見られたい、愛されたい」この気持ちがとても強いものです。

パートナーだけではなく「他の異性の目も気になる」のでは?浮気ではないが、だれでもこの気持ちはあるはず。

「行きつけの店の子が気になる」「あの店員カッコいい」ありませんか?

この気持ちがなくなると男性、女性として「身だしなみ」「清潔さ」を保つ気持ちが減ってくるのです。

パートナーや他人の目線も気にしなくなってくる。これって結構まずいこと。

いわゆる「オジサン、オバサン化」である。

このままいくとセックスレスのスピードが、今以上に早くなってしまうので注意を。

「髪型」「ファッション」「身だしなみ」「清潔さ」これらはいつまでも大事にしたいものです。

セックスレスの怖さ③ パートナーを異性として見なくなる

パートナーといつまでも仲良くする方法

 

これが1番怖いことです。

パートナーを異性として見れなくなる。正直に話すと、わたしも少しずつこの傾向が見られます。

妻の下着を見ても何も感じないし、裸を見ても「どきっ」ともしない。

見ても嫌がられるだけ。そうなると見ないほうがマシになってくる。ここまでいくと危ないです。

パートナーではなくて、ただの「同居人」になってしまいます。とても悲しくて、さみしいことです。

お互いに年も重ねれば「顔にシワもできる」「体形もたるんでくる」「髪も薄くなる」これは仕方がないことです。

 

遠くに離れていると「お互いのいいところが見えます」近くにいると「お互いの悪いことが目につきます」

 

どんなカップル、夫婦も気をつけなければなりません。わたしも気をつけようと改めて思いました。




セックスレスってどうやって解消するのか?

セックスレスの解決方法

 

SEXレスって解消できるのでしょうか?本当のことなら、わたしが1番聞きたいです。

「お互いが愛し合う」

これが1番だと思いますが、気持ちを変えるのって難しいですよね?

どのようなことをすれば良いのか?簡単にこの問題は解決できるのでしょうか?

何もしないと始まらない

やってダメなら仕方ありませんが、何もしないのは問題です。

解決のヒントになるものを3つ選んでみました。

セックスレスの解決方法① 少しずつ会話とスキンシップを増やす

スキンシップを増やすといつまでも仲良くできる

 

はじめから「エッチをしよう」って考えてるのが、そもそも間違いなのでは?と自分で気づいてきました。

会話もない、雰囲気もないでは「そんな気にもならない」男も女もそうではないでしょうか?

会話も少しずつして、格好も良くしてパートナーと距離を縮めていくのが最善。

お互い仕事をするだけの毎日、子どもの世話、家事をするだけの毎日では、パートナーとのすれ違いも多くなりますよね?

これでは、会話もスキンシップもとれません。

「パートナーと会話のない関係」

まずは、会話をしませんか?この問題を解決してスキンシップをとっていく順序はどうでしょう?

ふたりで食事に行ったときにでも、スキンシップをそっと試してみたいものです。

セックスレスの解決方法② ふたりで刺激的なことをする

夫婦でいつまでも仲良くする方法

 

これは効果的かもしれません。

「パートナーとバーでお酒を飲む」「いつもと違う格好で出かけてみる」「知らない場所へのドライブ」など。

お互いを刺激しあって、いつもとは違う感情を引き出してみる作戦。

いつもは職場と家庭の行ったり来たりで刺激もないことでしょう。日常を抜けてみましょう。

「エッチはたまにあるけど…」これで困っているならこれはどうでしょうか?

 

エッチが淡白なら

  • 「大人のおもちゃを使ってみる」
  • 「ホテルでAVの鑑賞をふたりでする」

馬鹿げたことかもしれませんがやってみませんか?いつもと違う夜を迎えれるかもしれません。

 

わたしも精力的ではないので、たまに困るときがあります。

「精力剤を買うのも恥ずかしい…」男ならいいですが、女性なら恥ずかしいですよね?

恥ずかしくない、見た目も問題ない精力剤って知ってますか?

答えは「亜鉛」なんです。亜鉛は天然の精力剤なんです。わたしも飲んでますが、セックスしていたときは効果ありました。

 

生殖機能を維持

亜鉛は性ホルモンの分泌に関わっています。
不足すると、男性では精子・精液の減少、勃起障害など、女性では不妊症などにつながる恐れがあります。
亜鉛は生殖機能を維持する重要な役割を担います。

nanairo

 

生殖機能の改善の他にも男性、女性にもいいことがたくさんあります。

一度、試してみるのもいいでしょう。

セックスレスの解決方法 その③ パートナーの気持ちを思いやる

 

これは特に気をつけています。

「何かをしてもらったこと」「自分のために行動してくれたこと」あなたは当たり前に思ってませんか?

ひとつの行動にもパートナーは、あなたのことを思って動いてくれます。

それをあなたが「当たり前、当然」このように考えてるといけません。

「パートナーの気持ちを思いやる」

この気持ちがないとエッチなんて出来るはずがありませんよね?パートナーはあなたのことを思ってくれてます。

あなたもその気持ちに感謝しなければ、お互いが前に進むことなんてできませんから。

 




まとめ

自分がエッチができない怖さと対策を書いてきました。

「好きになって結婚した」人との関係をもてないのは悲しいことですよね。

3つも対策を書いたのですから、わたしも実践してみます。

現状を打破したいものです。

 







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です