気になる〇〇をレビュー

【ドラゴンクエスト】人生をゲームのようにワクワクさせる!ドラクエ本が熱い

 

こんにちは、ねねこです。

突然ですが「ドラゴンクエスト」って知ってますか?

あの、国民的ゲームですね。略して「ドラクエ」

レベルを上げて、モンスターを倒す!アイテムや装備を強くして魔王に挑むゲーム。

現実世界から気持ちを離してくれて、独特な世界観を味わうことができる…。

わたしも小さいころからドラクエ大好きなんです。

いつも「あの場所にはどんなモンスターが出てくるかな?」「レベルアップして強くなろう」

このようにワクワクしてゲームをやってました。

毎日が楽しい日々でした…。

あれから、何年経ったのでしょうか?「ワクワクした気持ち」って今でもありますか?年齢のせいでしょうか?

最近、このように思ってしまいます。「あのときのワクワクした気持ちを取り戻したい!」

人生や仕事、他にも当てはまることはたくさん。ワクワクしてやってみたいですよね?

今回は本を紹介しながら「どうやって人生をワクワクして送るか?」を考えてみます。

 

ねねこ

今回はゲーム調でストーリーを進めるよ!いざ、ドラクエ!

 

人生はドラゴンクエスト!人生は楽しまなきゃ損だ!

 

人生を「ドラクエ化」しよう、というこの本。

人生ってゲームみたいにできるのでしょうか?著者はこちら。

 

著者 JUNZO 

JUNZO氏は元エニックスの社員(現在はスクウェア・エニックス)でした。現在は独立して他分野に事業を展開しています。

 

「人様が遊ぶテレビゲームを作ってる場合じゃない!自分の人生をゲーム化するほうが、どう考えたって先決だ!」

この意気込みで退社して次々と目標を達成しているJUNZO氏。

この圧倒的なパワーは見習わなくてはいけませんね。

「自分の人生をゲーム化」面白いフレーズですね。

ゲームをしながらワクワクする気持ち。自分の人生に当てはめて考えていきましょう。

ここからは、ドラゴンクエストの世界です!




さぁ、旅立ちのとき…、目を覚まして。

 

ゲームってワクワクしますよね。

非現実的でいろんなことができるから。

過去や未来、不思議な世界にも行ける。いろんな世界があって、様々な人が出てきて面白い。

とても楽しい時間が送れますよね。

 

こんなワクワクってみんなは今も持ってる?子どものときに持ってたこの気持ち。どこかに行ってしまったのか?どこかに置き忘れてきたのか?

 

この気持ちは、もう手に入れることは出来ないの?

それとも、みんなこの気持ちはもういらないの?なんで?大人だから?社会人だから?いや、違う。

みんな保守的になってるから。守るものが「自分の背中にたくさんのってるから」

 

  • 「恋人」
  • 「家族」
  • 「社会」
  • 「立場」
  • 「地位」

 

こんなのをたくさん背負ってるから動けない。

ワクワクする気持ちも探すこともできない。背中から降ろす勇気はある?降ろすことができた人は、

ワクワク探しの人生に出かけよう!

わたしも少しずつ降ろしてみよう。あなたも勇気をだして、冒険に行こう!

 

ウォルトディズニー曰く

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は実現できる

 

不思議なダンジョン。人生どちらに行けばいいのか…。

人生どちらに行けばいいか分からないとき

 

途中でモンスターが出てくるって?

いいよ、倒していくから。「かなり強いからお前にはムリだって!?意味もなく死ぬだけ?」

そうかもしれないし、負けてしまうかもしれない。でも、いいんだ。道を間違っても、モンスターにやられても。

「それでも、別にかまわない。やってみなくちゃわからないだろ?」

気にすることはない、どんな道を歩いたって。

わたしも「やりたいこと、好きなこと」まではかなり遠回りをしてきた。これからも、どうなるか分からない。

でも、歩かないと前には進めないよ?

さっそく、宝箱を発見! 「好きでたまらないものが見つかった」

人生のごほうびとは?

 

みんなの「好きでたまらないもの」は?

わたしは「自由な働き方」かな。

ワクワクするし、やってみたいこと。

目の前に好きなものがあったらどうする?好きなもの(夢)があったら想像してほしい。

みんな好きなものがあるのに背負っているものが重くて取りに行けない。こんなに辛いことはないよね?

少し背中から降ろしてみよう。

「好きなことをやっているとき」ってみんな笑顔で夢中にならない?楽しいよね?みんな取りに行かないの?本当にいいの?

わたしは行くよ!背中に乗ってるものたくさんあるけど、少しずつ降ろしてね。

モンスターが出てきた!どうする!?

ドリームキラーとはどんな人のことをいうのか?

 

あなたの周りにモンスターはいない?いや、いるはず。

 

周りにモンスターは?

  • 「そんなこと、やらないでよ!」
  • 「やっても結果は分かっている」
  • 「安定に暮らせれば、会社の嫌なことなんていいじゃない?我慢してよ!」

 

ほら、いたでしょ?

周りを見てみるとモンスターばかり。(ドリームキラーですね)

宝箱が少しずつ見えてきたのに、モンスターがジャマをしてくる。

あなたは、倒していけるのか?それとも何もしないまま倒されてしまう?

そんなゲーム(人生)面白いの?プレイしていて楽しい?

倒されても「もう1回!やってやる!!」ってなってる?

モンスターに負けるような人生ではダメだ!面白くない!!

モンスターを倒して、レベルアップしたぞ!

戦う人

 

「モンスターを倒すことができたって!?すごい、おめでとう!それに見てよ!レベルアップまでしてるよ!」

どんなことでも、みんな最初は必ずレベル1からスタート。

最初からレベル99なんていない。転職したって、何かにチャレンジするときでも

 

「みんなレベル1をやたらと怖がる」

 

「また、レベル1から始めるのは…」「自分より若い子に指図されるのは…」

何を怖がっているのか?戦士でレベル30になってから、魔法使いになっても戦士として磨いた技やスキルは残っている。

いろんなところで役に立つかもしれないでしょ?損はしていないよ。

ずっと戦士でレベル99にしてもいいでしょう。

そのかわり、あなたは1つのことしかできませんよ?モンスターのバトルで傷ついても魔法で治せない。

鍵付きの宝箱があっても開けることもできない。

怖がらず、何でもチャレンジしようってこと。




魔王に負けたって!?その後はどうするの?

人生はドラクエのように何回でもチャレンジできる

「魔王に負けてしまった!?しょうがないアイツは強い」

さて、この後はどうするのか?再びた立ち上がるのか?それとも戦いを止めてしまうのか?

1回、2回と何回負けるか分からない。

でも、やらなきゃ分からない。

最初から負けを認めるなら、魔王のところからお姫様(好きなもの、やりたいこと)なんて連れて帰ってこれない。

あの手、この手を考えてみろ!いい手は必ずあるはずだ!

 

この道がダメならあの道で。剣がダメなら魔法で攻撃。いろいろ試してみよう

 

お姫様は取り戻せれそうか?

「また、負けそう?」

負けたっていいじゃないか?最初から魔王退治に行かないヤツもいるぐらいなんだから。

「立ち上がったお前はだれよりも立派だ!」

夢にたどりつくまで、どんなに時間がかかっても遠回りしても1歩ずつ近づいてるよ。

再び、魔王との決戦へ!

ドラクエは人生のようにワクワクするゲーム

 

「そうか、立ち上がったのか!?それでこそ勇者だ!」

あなたは、スゴイですね。何回でも立ち上がって!わたしも見習わなくては。

そんなあなたならできる。

 

あなたなら夢を掴むことができそうだ、あきらめるならトコトンやってから!

 

トコトンやって失敗したらどうするんだ?

そのチャレンジ精神を持ったことがものスゴイ価値じゃないか?

お姫様は助けれなかったかもしれないが、他に大切なものを掴むことができたんじゃないか?

さすがは勇者だ!

あなたの挑戦はこれからだ、遅くなんてない!

 

 

 




まとめ

ゲーム調にして記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

人生はいろんなイベントがあって、ゲームにもあります。

楽しいことや嬉しいこと。辛いことや苦しいことも。

でも、負けても諦めない心やチャレンジする気持ちは人生でもゲームでも必要ですよね?

人生とゲームって何だか似てますよね。

 







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です