気になる〇〇をレビュー

おしゃれでかわいいっ!小さな水筒【ポケトル】こんな使い方が人気の理由!

ポケトルがどんな水筒なのか?レビューと口コミ

 

おしゃれかわいい水筒、

ポケトル】って知っていますか?

口コミで、その人気はじわじわと伝わって、いまでは大人気になっています。

まだ、ポケトルっていう水筒を知らない人もいることでしょう。

そんな人のために、ポケトルを紹介していきます。

ポケトルをどんな人が使うのか?誰にプレゼントすればよろこばれるのか?どんな使い方ができるのか?

おしゃれで小さくてかわいいポケトル。

この小さな水筒の使い勝手の良さにきっと驚きますよ!

ポケトルって一体どんな水筒?サイズ、容量は?

ポケトルの容量、サイズはどれぐらい?

※画像は120mlのポケトルです

2018年末からじわじわと人気が出てきているポケトル。

日経トレンディにも選ばれて、すでにご存じの人もいることでしょう。

この、ポケトルはどんなグッズかというと、

とても小さくて楽に持ち運びができる水筒

というもの。

ポケトルのサイズ、容量は今までの水筒になかった斬新なものです。

その容量は120ml~180mlが主流になっています。

 

ポケトルのサイズ、容量

サイズ 約φ42×143(高さ)mm (120mlのサイズです)
口の大きさ 口径:31mm
容量 120ml~180ml
保温効力 43度以上(6時間)
保冷効力 12度以下(6時間)

 

どれだけ小さいかというと「缶コーヒー」のショート缶があふれてしまうほどです。

「それって、何かの役に立つの?」「すぐ飲みきってしまうのでは?」

と感じた人がほとんどでしょう。

今までの水筒は、サイズや容量を優先にしてきました。

そこから出てきた声が、

「小さくてカバンにも入るような水筒が欲しい!」という女性からの意見でした。

 

ポケトルは女性や子どもに使い勝手がとてもいい

ポケトルはサイズが小さいのでカバンに入れても持ち歩くこともできて便利

ポケトルが大人気になった理由はここにあったのです。

まさに、逆転の発想ともいえるでしょう。

女性や子どもの目線から生まれてきたのがポケトルだったのです。

ポケトルのオススメの使い方!女性と子どもの目線で見てみよう

カラーバリエーション豊かなポケトル

※画像は120mlのカラーバリエーションです

とても小さなサイズで容量が少ないポケトルですが、

「このサイズと容量の水筒は、どうやって使うんだ…?」

そう感じてしまうのは、案外男性が多いのではないでしょうか?

男性もうまく使えば重宝しますが、女性や子どもにとってポケトルはとても便利な水筒です。

どんな使い方があるのでしょうか?

 

女性や子どもにオススメ!ポケトルの使い方

  1. 仕事で外出に出ている休憩のひとときに
  2. 赤ちゃんのベビーフード、ミルクを作るお湯を持ち運べる
  3. 子どもを塾へ通わせるときに持たせてあげれる
  4. 子どもを連れて近所の公園までのお出かけの際の水分補給に
  5. 外出先で薬やサプリメントを飲むときに

 

ポケトルは、このように様々な使い方ができるのです。

寒くなった季節に、女性や小さな子どもはゴクゴクと水分を摂りませんよね?

ひと口ゴクリと飲み物が飲めたらいいときがほとんどです。

だからといって、500mlのペットボトルを持ち歩くのは重いし、不格好…

仕事用のカバンに簡単に入れることができて、なおかつスタイリッシュで見た目も損なわないのがポケトルです。

 

ポケトルの便利な使い方、誰に人気か調べた

外出先で、一息入れるときにもポケトルは便利

ジャマにもならないし、保冷や保温が効くのでペットボトルよりもずっといいですよね!

ゴミを出すこともなく、環境にも優しいのがうれしいです。

この、ポケトル以外にも、

「おじいさん、おばあさん」からも大きな人気を集めているのです。

今度は、ポケトルがなぜシニア層にも人気なのか?

を見ていきましょう。

あなたのおじいさん、おばあさんにピッタリな水筒になるかもしれませんよ。




ポケトルはシニア層にも大人気!その秘密とは?

シニア層にも人気のポケトル。その秘密とは?

 

ポケトルは女性や子どもだけではなく、シニア層からも人気なのです。

「お年寄りは水分をあまり摂らないから?」「少しの飲み物で足りるから?」

そう、ヒントはここにあります。

手押し車を押している、おじいさん、おばあさんをイメージしてみてください。

散歩に行っても、距離は数百メートルほど。

ご近所さんと、会話を楽しんで帰ってくるのが日々の日課になっているでしょう。

そのときに「少しのどが渇いたな…」と飲むにはポケトルがちょうどピッタリなのです。

500mlのペットボトルでは、重たくてジャマになってしまいます。

 

おじいさん、おばあさんにもポケトルをオススメしたい理由

※ 画像はイメージです

ポケトルの小ささが、カバンや上着のポケットに入れることができるのが大きなメリットになるでしょう。

「ちょっとそこまで散歩に…」「○○さん家に行ってくるね…」

そんなときに、ポケトルを持たせてあげれば、大切なおじいさん、おばあさんの、

「熱中症対策」「夏の水分補給」にも大きな手助けができるようになるのです。

これでポケトルをカスタマイズしちゃえ!マイポケトルに大変身!

ポケトルにカバーを着けて、かわいくおしゃれにカスタマイズ

※ 画像は120mlのカバーになります

「気に入ったポケトルをもっとかわいくカスタマイズしたい!」

愛着が湧いたら、そう思ってしまいますよね。

そんなときは、

ポケトルにカバーを着けて、あなた好みにカスタマイズしてみませんか?

カバーはカラー、サイズと多種多様に販売されています。

上の画像のようにカラーバリエーション豊富のカバーもかわいいですね。

 

ポケトルのカバーの種類をチョイスするには

 

こちらは、ポシェット感覚でポケトルを入れることができます。

子どもと公園に遊びに行くときには、おやつやティッシュペーパーをいっしょに持ち運べてとても便利そうですね。

 

カラビナが付いているポケトルのカバー

 

フック(カラビナ)が付いているタイプもあるので、ズボンのベルトループやリュックサックにも対応できます。

手をふさぐこともないので、こちらも魅力的なカバーです。

カバーを気分で変えてみて、あなただけのマイポケトルを作ってみるのも面白いですね。

あなただけのマイポケトルを作ってみましょう!




まとめ

小さくてかわいい水筒「ポケトル」の紹介でした。

今までにないサイズ、容量はうまく使えばいろいろなニーズに対応できることが分かりました。

どういう風に使えばいいのか?どんな人にプレゼントしたらいいのか?

イメージできましたか?

その小ささと、使い勝手のよさによろこんでもらえるはずですよ。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です