気になる〇〇をレビュー

ゲゲゲの鬼太郎6期の人気はどれぐらいか。あらゆる角度から検証してみる

ゲゲゲの鬼太郎6期の人気ぶりを、あらゆる角度から検証します

ゲゲゲの鬼太郎6期のポスター©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

TVアニメ、ゲゲゲの鬼太郎6期が新章に突入しました。

西洋妖怪とのバトルが激しくなり目が離せない展開が続いています。

アニメも30話を過ぎてバトル要素が増えて面白さも倍増してきました。

今回で6シーズン目になり、50周年記念を迎えたゲゲゲの鬼太郎。なぜここまで、今回のアニメは人気なのでしょうか?

いろんな角度から人気の秘密を調べていきます。




ゲゲゲの鬼太郎の人気 その①女性キャラに萌え要素

6期のゲゲゲの鬼太郎の女性キャラは、萌えアニメ!といっても過言ではないでしょう。

最近の、アニメに作品が寄り掛かったのでしょうか?キャラを紹介していきます。

ゲゲゲの鬼太郎のネコ娘©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

ご存知、ネコ娘(女優の菜々緒さんをモデルにしてるとか)

ゲゲゲの鬼太郎の犬山まな©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

犬山まな(人間の女の子の登場は、3期の天童ユメコ以来です)

ゲゲゲの鬼太郎のアニエス©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

話の展開のカギを握る、西洋妖怪 アニエス

ゲゲゲの鬼太郎ですか?このアニメは?と疑いたくなるのも分かります。
女性キャラがとても際立っています。西洋妖怪や他の妖怪も負けてはいません。

アデル全身ポーズ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

西洋妖怪 女将軍アデル

カミーラ全身ポーズ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

西洋妖怪 カミーラ

https://twitter.com/kitaroanime50th/status/1015400331180560384

美女妖怪【ずんべら】

1回だけ登場の妖怪でも、このクオリティです。
6期のゲゲゲの鬼太郎は、女性キャラにかなりの力を入れているのがよく分かります。

ゲゲゲの鬼太郎の人気 その②スポンサーが鳥取県

水木しげるの銅像

(わたしが旅行中に撮ったものです)

ゲゲゲの鬼太郎のアニメが始まって以来のことではないでしょうか?
県がスポンサーになるということは。
水木しげるさんの生まれ故郷、鳥取県が本腰を入れて鬼太郎の応援をしています。

人気アニメ作品『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)のスポンサーに鳥取県が名乗りを上げたことが話題となっている。

7月の1カ月間限定で、スポットCMを放送する。
地方自治体がアニメ作品のスポンサーとなるのは極めて異例。

県は約1,300万円の予算を投入したという。

引用元 リアルライブ

提供元に「鳥取県」と流れた時期がありました。こちらは、CMの内容です。

ぜひ、鬼太郎ロードに足を伸ばしてみてください。
楽しい妖怪たちに会えることができますよ。




ゲゲゲの鬼太郎の人気 その③アニメの視聴率の良さ

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

前回の5期は、残念ながらドラゴンボール改のために、打ち切りという中途半端な結末で終わっています。
ドラゴンボール超、終了後にはゲゲゲの鬼太郎の6期になっています。(因果関係はありません)
ふたつの作品は

「因縁をもった作品同士」

かもしれませんね?視聴率を比較してみましょう。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ

番組名 放送期間 放送話数 最高視聴率 平均視聴率
ゲゲゲの鬼太郎(第一期) 1968年01月03日~1969年03月30日 全65話 22.1% 17.2%
ゲゲゲの鬼太郎(第二期) 1971年10月07日~1972年09月28日 全45話 21.1% 17.2%
ゲゲゲの鬼太郎(第三期) 1985年10月12日~1988年02月06日 全108話 29.6% 23.3%
ゲゲゲの鬼太郎(第四期) 1996年01月07日~1998年03月29日 全114話 20.0% 14.0%
ゲゲゲの鬼太郎(第五期) 2007年04月01日~2009年03月29日 全100話 12.3% 8.7%

ゲゲゲの鬼太郎の1期~3期までは、平日の19時近くに放送されていました。

4期からは、朝の9時からの放送に変わっています。ドラゴンボールシリーズを見てみましょう。

ドラゴンボールシリーズ

番組名 放送期間 放送話数 最高視聴率 平均視聴率
ドラゴンボール 1986年02月26日~1989年04月19日 全153話 29.5% 21.2%
ドラゴンボールZ 1989年04月26日~1996年01月31日 全291話+2話 27.5% 20.5%
ドラゴンボールGT 1996年02月07日~1997年11月19日 全64話+1話 19.7% 14.6%
ドラゴンボール改 2009年04月05日~2011年03月27日 全97話+1話 12.3% 9.4%

ドラゴンボール~ドラゴンボールGTまでは、ゴールデンタイムの夜7時から放映。
それを考えるとゲゲゲの鬼太郎は大善戦しているのではないでしょうか?

ネット、スマホの普及がどちらの視聴率を下げている要素もあるのでしょう。
TVというメディアの力が無くなってきたようにも感じ取れる数字です。

次に「ワンピース」と比較してみましょう。同じ曜日で、放送時間もほぼ同じ条件です。

関東での放送日 ワンピース ゲゲゲの鬼太郎
7/29(日) 5、4% 4、8%
10/14(日) 5、5% 4、1%

国民的アニメより、若干負けているでしょうか…

ゲゲゲの鬼太郎、2018年9月23日までの視聴率は…

  • 3%台 3回
  • 4%台 11回
  • 5%台 11回

こうなっています。
アニメ「ポケットモンスター」が2~3%を推移しています。今期の鬼太郎は強かった!

ちなみに、2018年の1~5位のアニメの順位はこうなっています。(変動は毎週しています)

  1. サザエさん
  2. ちびまる子ちゃん
  3. 名探偵コナン
  4. クレヨンしんちゃん
  5. ドラえもん

この後に、ワンピース、ゲゲゲの鬼太郎とランクインしてきます。今期の鬼太郎は、やはり善戦してますね。

ゲゲゲの鬼太郎の人気 その④グッズの豊富さ

以前のゲゲゲの鬼太郎のグッズといえば、せいぜい
「妖怪を紹介した本」
ぐらいだったでしょうか?ゲーム化されていたのは、過去に何回かはありますが…

それ以外のグッズってご存知でしょうか?今期のアニメでは、ものすごい数がグッズ化されています。

予約確保商品 1次 HG GIRLS ねこ娘 「ゲゲゲの鬼太郎」 プレミアムバンダイ 完全受注限定生産 11月予定
ノーブランド品

どうしても、人気の高い猫娘が主役の鬼太郎を差し置いてますね。
まだ、ゲーム化の話は聞いていませんが、スマホのゲームアプリがありました。

ゲゲゲの鬼太郎のアプリゲゲゲの鬼太郎のアプリの画面タイトル通り、ゆるくてかわいいですね。

公式ホームページはこちら

ゆる~いゲゲゲの妖怪ドタバタ大戦争 公式ホーム

今期の鬼太郎は、なかなかの商売上手です。まだ、これから出てくるグッズにも注目です。




まとめ

ゲゲゲの鬼太郎の6期の人気をあらゆる角度から分析してみました。
1番、今期の鬼太郎を支えているのは、やはり…

「たくさんの美女キャラ」

ではないでしょうか?カワイイ、セクシーなキャラからこれからも目が離せれません。







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!