会社、社員、転職に悩んだら

入社初日で退職をする若者が急増している。辞めたい理由について

想像、期待と現実の差を感じたのでしょう…

苦しくて下を向くこんにちは、ねねこです。

ヤフーニュースに興味をそそられた記事があったので引用しました。

若者の入社時のことについてです。

最近は、

入社初日で会社を辞めていく若者が急増している

この問題が非常に多くなっているそうです。なぜ、こんなことが起きるのでしょうか?

 

いろいろ大変な今の若者たち

私も高校を卒業してからすぐに働きだしましたが、入社日に辞めたいってどうなんでしょうか?

大手の企業に入社される方って大学を卒業して夢見て企業に入るわけです。

大手企業はなかなかしんどいものがあるんじゃないでしょうか?

(大手に勤めている方すいません)

大手企業のかなりの量のマニュアルや風通しの悪さなど大変だと思います。

私も大手企業に荷物や封書などたまに届けている仕事をしています。

  • 「○○さんがいないから荷物は受け取れない」
  • 「あれは隣の部署のモノだから使えないから待ってて」

と言われて30分程待った時もありました。

日本を代表する自動車メーカーとか、国内・海外線の飛行機会社とかいろいろ見てきましたけど勤めている方はいろんな意味ですごいですよね?

私の周りにアルバイトしていたり、仕事で新人さんとに話してみると「前は○○の企業にいました」とかいう奴そこそこいますよ。

それを聞いて昔は「もったいないなぁ」とか思ってましたが今は時代が違うんでしょうね。

大手企業に入っていい年収になって、マイホーム持って、結婚して子供が大きくなって悠々自適な年金生活みたいな夢物語はこれから先は無くなることでしょう。

楽しく生きたもの勝ち!!人生を楽しめ!

それよりかは、

年収が低くても自分の打ち込めれる仕事や趣味を探して自分のスタイルに合った生き方

の方がいいと私は思いますがどうなんでしょうか?

昔、何回かヒッチハイクしている若者を車に乗せたことがありました。

みんな楽しそうで1番心に残ったヒッチハイカーが

「僕は今から香川県に行くんです、それで小さな島にカフェをオープンさせるです、人生楽しんだもの勝ちですよ」

こいつの言ってたことが分かるようになってきました。大手企業に入って人生終わる計算ばかりも疲れちゃいますね。

昔と現在の考え方の差は?

昔から、いい学校に入って、いい企業に入っても今の時代には合わないのかも?

そもそも、「いい」って何?

人によってとらえ方はバラバラだと思いますが昔の方はよく口にされてましたね。

好きなことを勉強して笑って過ごせれる仕事をしなさい!ってのほうが合ってるのかもしれませんね。

まとめ

大手でも中小企業でもどこでもいい!まずは自分が楽しんで仕事をするか!

人生、楽しんだ人が最後は笑っていられるますよ。