会社、転職に悩んだら

転職した会社、職場で試したい「人間関係をスムーズ」にする2つの方法!

どうしたら新しい会社で人間関係をうまく作れるか?

 

こんにちは、ねねこです。

転職をして誰もが悩む、

「新しい人間関係の作り方」

性格の明るい人、職人肌の人、何も話さない人。

会社って本当にいろいろな人がいますね?

その反面いろいろな人がいるから疲れることもしばしば。

新しい会社、職場に変わったときは、いろんな人に会話を合わせたり話を聞いたりで大変です。

早く帰りたいのに残業などでパワーを使ってしまいがちに。

新しい環境に慣れるのはものすごく疲れることですよね…。

「自分はこうしたいのに上手くいかない…」「人間関係で困っている…」こんな悩みはありませんか?

これからお伝えすることは、

 

転職した会社、職場で試したい「人間関係をスムーズ」にする2つの方法

 

これを紹介します。

本当に嫌な会社ならすぐに辞めてしまえばいいのですが、自分の生活環境に合っているならもったいないですよね?

紹介する方法を使っても解決しないようなら退職も考えてもいいでしょう。

しかし、辞めてしまう前に、これで人間関係をスムーズにできるかどうか試してみる価値はありますよ。

 

ねねこ

 今から転職を考えている人にはぜひ見てください。効果はありますよ

入社して周りを把握せよ!周りの人間関係を確認せよ

どうやると結果が出るのか?人間関係で悩んだら

 

わたしが入社して一番最初に確認することです。

「気難しい、理屈がとおらない、気が合わない」

こんな人をまず、探してみましょう。

必ず、どこの会社や職場にもいるはずです。

このような人たちと関係が悪くなるとよけいに面倒くさいですよね。

人間関係が悪いと何しに会社に行っているのか分からなくなってしまいます。

高い確率で「社員(グループ)同士で問題があります」

「こいつとあいつは仲が悪い」「この部署とあの部署は…」

こんな経験ありますよね?

そんな問題にぶつかると仕事がはかどりません。

せっかく入社した会社でこんなことあったら嫌ですね?どうしたらいいのでしょうか?




自分に合わない奴から遠ざかれ。無理に合わすことは必要ない

「会社の人全員と仲良くしたい」立派な目標ですがまず無理ではないでしょうか?

必ずといっていいほど、

「気の合わない人が数人は出てきます」

これは仕方がありません。絶対に起こる問題です。

気の合う人と仕事をすれば作業ははかどります。

しかし、気の合わない人と作業をしてもスピードは遅くなりがちになってしまいます。

作業していても気持ちのいいものではありません。

 

出来ることなら、離れて作業をしましょう。

  • わざと作業するスピードをずらして、近くにいないようにする
  • 作業に集中すること。まわりに人がいることも忘れるぐらいに
  • 働く環境(部署、店舗)を変えてみるのもありです

 

わたしは昔の職場のひとりにとても嫌われてました。

悩むのが面倒くさいのですぐに「店舗移動」をお願いしたほどでした。

仕事以外のことで悩むと疲れてしまいます。あなたにあった解決策をとりましょう。

 

仕事は楽しくやるとツライことまで乗り越えれることもできます

 

わたしの新しい職場にも「○○さんと○○さんは仲が悪い」もう出てきました。

それも2組!そんなものは完ぺきに無視。

「あっ、そうですか?知りませんでした」そんなことはどうでもいいです。

つまらないことでストレスを溜めるのは止めましょう。

くだらない人間関係に巻き込まれるな

「わたしとあいつ、どちらの仕事を先にやるんだ!?」「お前はどちら側の人間なんだ?」

大人がこんなことをいっている時点であまり賢い人たちではありません。

本当にくだらないことです。

あなたにとって大きなストレスにはなりませんか?

こんな問題も無視するようにしましょう。

「我が道を行く」

自分の軸を曲げずに仕事をすることが必要です。

ジャマ扱いされたってどうだっていい、気にもしなくていいのです。

「そんなことはできない?」

そんなこともあるでしょう。そんなときは、こう考えてみたらどうでしょうか?

 

あなたは何を求めて会社に行っているのか?

 

お金を稼ぎに会社に行くのではないですか?誰かに仲良しを求めに行くのですか?

上司に解決を求めたりして解決をする。その人たちと関係を持たない。

そんな勇気も必要です。




入社してすぐに実行して「自分のキャラを作ること」

新しい会社で悩むこと「人間関係」どううまく作る?

 

これも重要なことです。

転職の回数が多い人は、これをやっておきたいところです。

「キャラを作る」

は必ず実践することです。

「キャラを作る」とはどういうことなのか?この方法を実行するタイミングは、

「入社して1日目、最初のあいさつのときから」

本当に1番最初からです。

どう「キャラを作るのか?」紹介します。

「弱々しく」はダメ。元気よくはっきりと話すこと!

「はじめまして…」これでは、いけません。

弱いキャラを作ってしまえば、

少し経てば雑用を押し付けられるようになるでしょう。

くだらない用事や雑用を押し付けられないよう、大きな声ではっきりと話してください。

最初の印象付けがかなり重要です。

わたしも大事にしています。わたしの場合だと「大きな声で話して笑う」これです。

明るいキャラを会社では通しています。

特に「笑う」ことは大きなポイントです。

笑っていれば相手は嫌なイメージは持たないでしょう。

笑ってれば話している相手も笑います。イメージも良くなりますから、仕事で困っていても助けに来てくれます。

そんな関係を作って上手く仕事をやっていきましょう。

何回も行動して相手のなかに自分のキャラを作らせる

会社で自分のキャラを作るメリット

 

「相手に自分のキャラを作らせる」とはどういうことか?

何回も同じ行動をしていると「あいつは○○だから」とイメージを持つようになります。

わたしの場合は、

毎日、定時の5時にタイムカードを押す

この行動をずっととっています。「定時なので帰ります」って帰宅するわけです。

周りにも、いつもこのように話しています。

「面接時にはこのような労働条件で入社した」

こういう強いポイントを持っている人は表に出していきましょう。

このキャラができあがり、しばらく経つと「5時で帰る人」とイメージが確立されるわけです。

逆に「5時だけど帰らなくていいの?」こんな風にいってくれるまで行動してみましょう。

こんなセリフが周りから出たら、あなたの勝ちといってもいいでしょう。




まとめ

「転職を考えてる」

こんな人はぜひ使ってみてください。

キャラ作りはかなり大切です。

次の会社ではあなたの居心地のいい会社になるといいですね。

それでもダメならさっさと辞めて次のところを見つけましょう。

 







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です