雑記

パチンコ、パチスロ依存症を本気で治したい人へ。背中を押すあと一歩の考え

パチンコやパチスロで借金を作ってしまった人

パチンコパチスロを止めたいけどなかなか決意ができない」

長年続けてきた人なら、なおさらのことでしょう。

しかし、あと一歩で止めれない…。

思うようにいかなくて、なかなか難しいものです。

この記事は、

「パチンコやパチスロを止めたいけどきっかけがほしい」

という人向きのものです。

「パチンコ、パチスロは悪です。さっさと止めましょう」

というものではありません。

新しい自分を見つけたい、ギャンブルで他人に迷惑をかけたくない、お金の使い方を変えたい

少しでも変わりたい、と思っている人へ。

パチンコやパチスロから卒業する考え方と、その手助けになってくれる本を紹介していきます。

 

考え方を少し変えるだけでパチンコ、パチスロは止めることができる

ギャンブルから卒業するための行動とは

 

「パチンコやパチスロを止めたいけど、何かきっかけがほしい」

わたしも数年前までは、ギャンブラーでした。

少し考え方を変え、本を読んでパチンコやパチスロから卒業することができたのです。

本気でパチンコ、パチスロから卒業したい、と思っている人へ

そんな風に思っている人の背中を押させていただきます。

今から紹介する考え方を、さっそく取り入れてみましょう。

今までの自分を客観的に見ることで、「止める一歩」という考え方が生まれてきますよ。

 




一生懸命に液晶やリールを回して、何が面白いのか?

ギャンブルから卒業するにはどう考えればいいのか?

 

パチンコで液晶画面を1回転させるなら、1玉4円が必要です。

スロットならコイン3枚で60円。

これを、クルクル回して何が面白いのか?時間のムダではないのか?

わたしが、パチンコを卒業する直前に感じたことです。

一生懸命になって大人が何をしているのだろう…。

飲み物代やタバコ代はケチれるのに、どうしてパチンコやパチスロなるとズルズルとお金を使えるのでしょうか?

まさに、お金の無駄遣い。

必死になっている人の背中を見てみましょう。

ムキになってパチンコ、パチスロをやっているのがバカらしくなっていきますよ。

年齢的にパチンコ、パチスロってカッコ悪くない?

パチンコ、パチスロをしている人はモテない

 

20代の人が、初めてのギャンブルとしてパチンコやパチスロをするのはまだセーフです。

しかし、30~40代になると…、

パチンコやパチスロをしている人を、かなりカッコ悪く感じてしまいます。

「そんなことはない、自分で稼いだお金で決められた範囲内で遊んでいるんだ!」

と反論もあるでしょう。

しかし、第三者の目からしたらどうでしょうか?

自分自身の格好を客観的に捉えてみましょう。

「こんなことに、ムキになっている自分がいる」「周りの人から、こんな風に見られていたんだ…」

と感じることができたのならチャンスです。

パチンコ、パチスロから卒業する第一歩に近づいたといえるでしょう。

ギャンブルをしたいのなら競馬や競艇の方がまだマシ

パチンコ、パチスロの大負けはどうする?

 

昔のパチスロ台なら大勝ちして、数十万円の利益という話をよく耳にしたことがあります。

3桁勝ちという、猛者もいることでしょう。

しかし、現在のパチンコやパチスロでは大勝をすることができません。

それに、大金を使うのはどうなのでしょうか?

ハイリスク、ローリターンなのが最近のパチンコやパチスロの現状です。

毎回数万円を握りしめてパチンコ屋に行くのはバカらしくありませんか?

だったら、そのお金を「競馬や競艇」に使った方が効率がいいでしょう。

ローリスク、ハイリターンも狙うことができるので、ギャンブルをするなら競馬や競艇の方がまだオススメできます。

異性にモテたいなら、パチンコやパチスロは卒業しろ

パチンコ、パチスロを本気で止めたい人はこれを見て

 

パチンコやパチスロのようなギャンブルをしている人を、異性は好むはずがありません。

女性から男性を見たら、なおさらのことでしょう。

「俺、最近パチンコで勝ちまくっていてさ」「パチスロで大勝ちしたから、お金持っているよ」

そんなことをいっても「スゴイね」っていってくれるのは、あなたのお金目当ての水商売の人だけでしょう。

パチンコやパチスロをうれしそうにしている人は、ハッキリいってモテません。

異性にモテたいのなら、さっさと他の趣味を見つけるべきです。

あなたが異性を選ぶときに、どちらを選びますか?

「わたし、パチンコやパチスロが趣味です」「趣味は、旅行や料理が好きです」

本当に好きな人が「ギャンブル好き」なのは嫌ですよね。

ギャンブルは必ず「胴元」が勝つようになっている

パチンコ、パチスロの負けが続いたときはどうすればいい?

 

台や店選び、イベント日に行く、店のクセを見抜く。

いろいろありますが、最終的には99.9%の人が負けているでしょう。

なぜならギャンブルは、

「胴元が勝つ」ようになっているからです。

回収率を100%超える客がたくさんいるなら、パチンコ屋は存在しません。

負ける人がたくさんいるから、パチンコ屋の経営が成り立つのです。

必勝法なんてものは存在するわけがありません。

 

 




パチンコ、パチスロを卒業するための、もう一押し。これで完全に止めてしまおう

パチンコ、パチスロで借金ができてしまったら

 

パチンコ、パチスロを止めるために必要な考え方を紹介してきました。

ここまできたら、もう一押しです。

あとは、止めるために読んでおきたい本の紹介です。

わたしもパチンコ、パチスロ歴10年以上から卒業できた本です。

 

  • なぜ、あなたはパチンコやパチスロを止めることができないのか?
  • 勝つことのできないカラクリとは?
  • パチンコ、パチスロを止めるとどんなに幸せになれるのか?
  • 依存症になる前の脱出方法

 

本にもよりますが、このような内容になっています。

わたしが止めるときに参考にした本2冊と、ネットでレビューの高いものを紹介します。

あなたが止めるときの手助けになってくれることでしょう。

わたしはパチンコ、パチスロを卒業してしまったので一冊も手元に置いていません。

しかし、本を読んで卒業するきっかけを掴めたのは事実です。

ネットのレビューを参考にして、あなたに合ったものを探してみてください。

わたしがパチンコ、パチスロから卒業できた一冊「私、パチンコ中毒から復帰しました」

パチンコを本気で止める人を応援する本

 

真剣に悩んでいる人は、ぜひ手に取っていただきたい本です。

パチンコ中毒者であった著者が、パチンコを完璧に止める方法が書いてあります。

著者のように、借金をかさね離婚のような大トラブルになる前に…。

パチンコから足を洗う、第一歩にしてみましょう。

 

みらくる
みらくる
主人のギャンブル依存症に最近気づき、どうしたらいいのかと探して買った本がこの本でした。すごくわかりやすくなるほどと思うことがたくさん書いてありました。何度も読み返しました。この本以外にも3冊購入し、問題解決のための指針としました。

 

なるま
なるま
パチスロをやめてまだ10日しか経っていませんが。
それでもこの本を読んで、心持ちなど、参考になりました。
納得できない内容はほとんど有りません。
パチスロをやめたいんだけど、どうしたら良いのか分からない、という人は読めば参考になると思います。

 

 

パチンコ関係者が書く真実「脱パチンコ」

なぜ、パチンコやパチスロは勝てないのか?理由

 

「私、パチンコ中毒から復帰しました」とわたしが合わせて読んだものです。

発売はだいぶ前になってしまう本ですが「元パチンコ屋店長」が書いただけあって真実味があります。

増補版が発売されるほど、多くの人に読まれているのも納得できる内容になっています。

 

いーぽ
いーぽ
 この書籍は、パチンコをするとどんな結果になるか細かく記載されている。 他レビューで「内容が薄い」とか「ネットで調べられる情報ばかり」と記載されていますが・・・全体の5割は「その通り」です。 残りの5割は、実際に現場を見た、もしくは関わったものでないと知り得ない情報(報道されない事件とか交換率etc)はタメになる。 続編の「パチンコはこうすれば止められる! ──元パチンコ店長が教える「脱パチンコ」実践編 」と併せて読んでいただきたい。

 

タカビー
タカビー
短時間でこの業界の内情を理解するには、打って付けの本です。 字も大きいし読みやすい。 カウンセラーとしての経験や具体的な克服法など書いてくだされば、尚よかったと思います。 続編に期待します。

 

 

Amazonで高評価の2冊。なぜ、ここまでの人気が集まるのか?

パチンコを止めるには、まず何から始めるのか?

 

ギャンブル依存症からの卒業。

この分野で、高い口コミがあるのがこの2冊です。

「パチンコ依存症から立ち直る本」はレビューが5点中4.8点とかなり高く興味がひかれます。

kindleで読むことができるので、パチンコ屋に入る前に読み直してみるのもいいかもしれません。

「パチンコはこうすればやめられる!」は、2冊目に紹介した「脱パチンコ」と同じ著者になります。

5年以上前に発売されたものですが、依然として高い人気を誇っています。

なぜ、5年前の本がまだ読まれているのか?

「パチンコ、パチスロから卒業したい」と本気で感じている人が多い証拠でしょう。

 

Amazonカスタマー
Amazonカスタマー
打ちたいという欲求、依存症の心理を細やかにくみ取っている。
止めたいと思いながらも、止められない人は一度読んでみる価値はあると思います。

止めたい、でもしばらくすると…意志が揺らいでしまうという人のための本。

 

kisi
kisi
パチンコにはまる、人間の仕組み、やめられなちない仕組み、自分の経験など、今、パチンコで、お金の面で、苦しんでいる人には、間違いなく良本です。
1000円パチンコに、サンドに、お金を、いれることより、この本を読むことをオススメします。
依存症で、苦しんでいる人の、救いになれば嬉しいです。

 

 

sumikesi
sumikesi
買った途端に、中身も見出しのパラ見程度だったのに、急激にパチンコがどうでもよくなった…。
これを手に取る。手に取ろうと決めてポチる。パチンコ以外にお金を使う。
それが第一歩かもしれませんね。

 

まっちゃん
まっちゃん
パチンコ関連の本で評価良かったので脱パチンコと一緒に
購入しました。お陰で全部読んだ後パチンコで勝とうという甘い考えが無くなりました。
後、CDで心にきく薬奏 意志(流されない心)強化を
毎日聞くと更に効果がアップすると思います。

 

 




まとめ

少しでも、今までの考え方を変えるきっかけにはなったでしょうか?

「パチンコ、パチスロは楽しい」「自分の金で遊んで何が悪い?」

という人もいるでしょう。

自分の時間やお金なので問題はありませんし、バカにする気もありません。

しかし、本当に止めたくて苦しんでいる人がいるのも事実です。

「なぜ自分はこんなにもパチンコやパチスロをしているのか?」「お金を借りてまですることなのか?」

自分を客観的に見ることが、止めるためのポイントになります。

本を読んで、自分がいまどんな状態なのか?を把握してみましょう。

 







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!
ふぐをコスパを考えてお腹いっぱい食べる方法とは やってみた、行ってみた、いざチャレンジ

ふぐをお腹いっぱい食べたい!コスパを考えるなら福井県若狭町常神へGO!

2019年12月6日
ねねこのやってみよう、行ってみよう!
冬に食べたいもの!といわれて思いつくのがふぐですよね。 コスパのことも考えて、ふぐでお腹いっぱいになりたいものです。 料 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です