話題の本のレビュー

質のいい睡眠をとれない人は損をしている!次の日のパフォーマンスを最高に

質のいい睡眠方法のとりかた

 

こんにちは、ねねこです。

「朝になっても起きられない」「昼間でも眠たい」「ぐっすり寝たはずなのに疲れている」

毎日の睡眠で、このような悩みはありませんか?

わたしも半年以上、睡眠のことで悩んでいました。

そのため昼間は頭がボーッとしてしまい、仕事のパフォーマンスは落ちるばかり…。

いろいろ悩んだあげく、わらにすがる気持ちで手にしたのがこの本でした。

その本の名は「スタンフォード式 最高の睡眠」というものです。

本を読んだだけで本当に変わるの?と疑いたくなる人もいるでしょう。

結果からいえば…、変わります、大きく変わりました!

睡眠での悩みを少しでも早く解決したい人へ、ぜひオススメしたい本です。




睡眠の苦しみを早く解決したい「スタンフォード式 最高の睡眠」

睡眠で悩みがあるならこの本

 

 

ぐっすりと眠るために食べた方がいい食材は?

 

「なかなか寝付くことができない…」

睡眠のことで半年以上悩んだあげく、手に取った本が「スタンフォード式 最高の睡眠」でした。

読んだ感想からいえば…「もっと早く読んでおけばよかった」の一言に尽きます。

今ではスッと眠りにつくことができ、次の日はスッキリして仕事も気持ちよくできています。

スタンフォード式最高の睡眠は、

科学的根拠に基づいた睡眠方法を紹介、あなたの間違った睡眠の知識を修正してくれるのです。

わたしの持っていた知識も、ほとんど間違いだらけでした。

だから、すぐに寝付くことができなかったのです。

あなたの睡眠の悩み、きっとこの本で解決することができますよ。

 

 




寝たいのに眠れない!その睡眠方法は間違っている可能性あり

疲れ、眠気、だるさを睡眠で回復するには?

 

わたしが半年以上も悩んだことは、

「眠りたいのに寝付くことができない」でした。

この悩みをどうにかしたいために、ずっと続けてきたことが「寝酒」です。

半年も前から健康のために控えた寝酒のせいで、今度は寝付くことができなくなってしまったのです。

布団に入ってから1~2時間は考え事をしたり、寝返りの繰り返し。

この状況を変えようと、枕や布団をいいものに変えてみましたがムダでした。

なぜなのか?

自分自身が持っていた睡眠についての知識が間違っていたからです。

だから、すぐに眠ることもできないし、次の日の朝もボーッとしていたのです。

ほとんどの人の知識は間違っているのでは?といっても過言ではありません。

間違った睡眠方法では、質のいい睡眠をとることはほぼ不可能です。

「スタンフォード式 最高の睡眠」が大ヒットしている理由は、睡眠で悩んでいる人がそれだけ多いということになります。

「睡眠をしっかりとるべき理由」「睡眠についての〇or×」を順に見ていきましょう。




睡眠はこんなに大切。おろそかにすると体に危険サインが!

質のいい睡眠が体や脳にどれだけいいのか?

 

「若いから徹夜しても大丈夫」「夜寝ないで朝まで遊んでしまった」

年齢が若いうちにやりがちな「徹夜」ですが、ハッキリいえば徹夜はNG!

脳と体にどれだけ負担をかけているのか確認してみましょう。

 

眠らないとこんなに危険!

  • ○○が悪くなり糖尿病になる
  • 脳から○○が出て、太りやすくなる
  • ○○が続いて高血圧になる
  • 多くの精神病の発生率が高くなる(うつ、アルコール障害など)

 

徹夜が、肥満の原因にもなっているとは驚きです。

「睡眠不足は万病のもと」

この言葉は、あながち間違っていないのかもしれません。

○○の部分は、本で確認してくださいね。




質のいい睡眠をしっかり!次の日の朝がここまで変わる

睡眠の質を良くするだけで、次の日のパフォーマンスが大きく変わる

 

睡眠は、人生のなかで三分の一の割合を占める大事なものです。

しっかりとした睡眠をとることによって、どのような変化が体に起きるのでしょうか?

 

  • 脳と体の休息
  • 記憶を定着させる
  • ホルモンバランスを整える
  • 免疫力の向上
  • 脳の老廃物の除去

 

しっかりとした睡眠をとってこそ、次の日のパフォーマンスが上がるというものです。

「明日は大事な仕事が…」「朝早くから大事な約束がある」

こんなときこそ、質のいい睡眠をとっておく必要があります。

女性が気になるのは「ホルモンバランス」を整えるでしょう。

女性が気になる肌荒れは、ホルモンバランスが整っていないのが理由になります。

キレイな肌は、女性にとって最高のパフォーマンスともいえますよね。




「睡眠についての噂」間違っていること知ってました?

睡眠について正しいこと、間違っていることは?

 

あなたは、睡眠のことについてどれぐらい知っていますか?

「寝る前にスマホを使用しない」「温かい飲み物を飲むと、リラックスして眠ることができる」

なんとなく聞いたことがある知識ですよね。

今から紹介することは正しいでしょうか?間違っているでしょうか?

 

  • 90分間隔で、レム睡眠とノンレム睡眠が交互にやってくる?
  • 夜10時~午前2時は、体や脳に一番いい時間帯?
  • 寒いときは、足を温めて寝るほうがいい?(靴下をはく)
  • 次の日に大事な用事があるときは、早く寝た方がいい?
  • 寝酒をすることはNGである?

 

どれも、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

わたしも、寝酒は睡眠に良くないと考えていました。

しかし、本を読んだ結果は…、驚きの結果が書かれていたのです。

最新の科学では「こうしたほうが、最高の睡眠を得られる」と説明されています。

スタンフォード式最高の睡眠をオススメしたいのは、このような人です。

 

こんな悩みがあるのなら

  • ぐっすり眠りたい人
  • 寝つきが悪いのを治したい人
  • 次の日の朝スッキリ起きたい人
  • 寝ても疲れが取れない人
  • キレイな肌、美しさを保ちたい人

 

 

マンガで簡単に読むこともできるので、オススメできる一冊になっています。

 

 

今日から「朝起きれない」「ボーッとする」「寝付くことができない」から卒業しましょう。

半年以上睡眠で悩んでいたわたしが、スッキリとした朝を迎えることができているのです。

睡眠に悩みがある人は値段の高い枕や布団を買う前に、この本を手に取ってみるのはいかがでしょうか?




まとめ

どれだけ寝ても眠たいのはなぜ?科学的に解説するサイト

 

枕と布団を変えてもダメだったのに、本を読んだだけで変われるか?

と自分自身で疑いながら読んだ本でしたが…、正解でした。

今では、寝酒に頼ることなく寝付くことができています。

本一冊でそこまで変われるの?と思った人へ。

だまされたと思って読んでみてください。

本の内容をきちんと実践すれば、今夜からぐっすり眠ることができますよ!

 







ABOUT ME
ねねこ
自分の人生での経験や失敗など悩んでいる方の参考になってくればと思っています。 やりたいことやって、行きたいとこにいって人生エンジョイを目指す!!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です